fbpx

LIVESTAR(ライブスター)|エイベックス・グループ日本最大級規模のライバー事務所」 LIVESTARは、ライバーが楽しく持続的な活動ができるようにサポートするライバープロダクションです。

ライバー応募はこちら!
ライバー応募はこちら!

投げ銭とは?投げ銭のシステム、YouTubeや配信アプリの投げ銭のメリットややり方などを解説!

サムネイル画像

最近、日本でも投げ銭文化が浸透していて、様々な配信アプリやSNSで投げ銭機能が導入され始めています。

 

今回は、「そもそも投げ銭とは何か?」「投げ銭をするメリットとは?」「投げ銭をする人の心理は?」などといった

 

投げ銭に関する疑問を詳しく解説していきます!

 


 

私達LIVESTARは、累計2,000名以上のライバーのマネジメントを行ってきた、エイベックス・グループ傘下のライバー事務所です。

 

LIVESTARの所属ライバーになってみたい!という方は、以下のボタンから友達登録の後、応募をお願いいたします!

 

 

投げ銭とは?

投げ銭とは、アーティストやクリエイター、ライブ配信をしている配信者(ライバー)などにインターネット上のギフトを通じて、応援する行為をいいます。

 

元々は、大道路などでパフォーマンスしている人に小銭を投げ入れる行為のことを「投げ銭」と呼んでいましたが、近年は動画配信サイトやライブ配信の普及が影響して、投げ銭がインターネット上でされるようになりました

 

投げ銭のメリット

投げ銭が配信者側と視聴者側でどのようなメリットがあるのかを解説していきます。

 

配信者側

リアルタイムでファンからの応援を受け取れることで、配信を継続するモチベーションにもつながります

 

そして、各配信アプリによって還元率は異なりますが、投げ銭の一部が収入になります。

頑張り次第では、投げ銭の収入だけで生計を立てている方もいます。

 

視聴者側

投げ銭機能があることで配信者に直接、応援する気持ちを伝えることができます。

投げ銭機能を積極的に利用すると、コメントを優先的に読んでもらえたり、認知されたり、配信者の喜ぶ姿を見ることができます。

 

アプリによっては自分の応援で、推している配信者が、配信アプリの広告や雑誌にでれるなどのチャンスを掴み、配信者の夢を叶えることもできます。

 

コイン

 

投げ銭文化は気持ち悪い?

コロナウイルスの影響でライブ配信アプリが普及しつつあるので、投げ銭文化も日本に浸透してきていますが、中には「投げ銭文化が気持ち悪い」と感じている方もいます。

 

高額な料金を、会ったこともない人にインターネット上で投げ銭する行為が理解できないという方もいます。

では、どのような目的・心理で投げ銭をしているのかをみてみましょう。

 

疑問に思っている人

 

投げ銭する人の目的や心理

投げ銭する人の目的や心理は様々で、たとえば以下のように

 

 

などが挙げられます。

 

投げ銭は応援や共感の心理が背景にあるようです。

「誰かのために」という気持ちが根底にあり、利己的・利他的な動機があるため投げ銭をしていると理解することができます。

 

各アプリの課金方法や投げ銭のやり方

投げ銭機能がついているライブ配信アプリの課金方法や投げ銭のやり方を解説していきます。

投げ銭機能がついているライブ配信アプリはたくさんありますが、今回は中でも人気の配信アプリの投げ銭機能を紹介します!

 

YouTube

YouTubeの投げ銭はスーパーチャット(スパチャ)といいます。

金額は100円から50000円まで選ぶことができ、コメント付きで送ることができます。

金額によって色や表示時間が変わり、金額が高ければ高いほど長く表示されます。

 

YouTubeのスーパーチャット

 

一度送ってしまったら返金することができないため、送り間違いや金額の間違いには気をつけましょう。

視聴者が送ったスパチャは全額が配信者に行くわけではなく、配信者70%YouTube運営側30%という還元率になっています。

 

投げ銭機能が利用できる配信になるにはいくつかの条件を満たさなければいけません。

 

 

これらの条件を満たしていれば投げ銭機能のついた配信をすることができます。

 

また、スパチャを受け取るためには設定をしなければいけません。

 

①管理メニューから「動画の管理」

 

YouTubeのチャンネル管理画面

 

②「チャンネル」をタップし「ステータスと管理」

③規約に同意した後、名前や電話番号などの必要事項を入力

 

※設定が完了しても限定公開や非公開、年齢制限がある方はスパチャを利用することができません。

 

スパチャのやり方

スパチャは以下の手順で行います。

 

①スパチャを送りたい配信者のライブ配信画面を開く

②¥マークをタップし、「SUPER CHATを送信」をタップ

③金額とコメントを設定して完了

 

¥マークがない場合は配信者がスパチャの設定をしていないので投げ銭をすることはできません。

 

スパチャをする際に必要なものは

 

自分のYouTubeのアカウントの登録が必要になります。

Googleのメードアドレスがあれば簡単に登録できます。

 

クレジットカード、デピットカード、プリペイドカード、バンドルカード、ペイパルで支払うことができます。

 

新しい投げ銭機能を導入(Super thanks)

ライブ配信だけでなく通常動画にも投げ銭ができる「Super Thanks(スーパーサンクス)」という機能が2021年7月21日に追加されました。

 

YouTube Super Thanks

 

世界68か国で利用することができ日本も含まれています。

プラウザ版YouTubeでもスマホ版YouTubeでも有効化されており、

 

 

この2つの条件に当てはまればSuper Thanksを送ることができます。

動画クリエイターが、対象でない場合や機能をあえてオフにしていれば投げ銭を送ることができません。

 

Super Thanks機能で投げ銭をする方法は、

 

①動画を開き、「共有」ボタンがあるメニューから「Thanks」をタップ

 

YouTube Super Thanks

 

②投げ銭の金額を選択・確認して購入

 

の手順でできます。

 

ツイキャス

ツイキャスの投げ銭は「お茶爆」といいます。

お茶爆は実際にお金を送るのではなく、ツイキャスのポイントを消費する形になっています。

ですので事前にポイントを購入しておけばスムーズです。

 

ポイントの購入方法は

 

①左上の3本線をタップ

②「アカウントメニュー」をタップ

③「ポイントの購入」をタップ

④ポイントをどのぐらい購入するか選ぶ(投げ銭機能が使えるのは500ポイントから)

 

ツイキャス ポイント購入

 

⑤決済方法を選択

 

スマホアプリからポイントを購入する方法は、右下のマイページをタップし「ポイントの購入」をタップします。

それ以降の手順は上記と同じです。

 

配信中にお茶爆をしようとして、ポイントが足りなかった場合は「ポイントが不足しています」という表示と「ポイント購入」ボタンが表示されるので、そこからは上記と同じ方法で購入できます。

 

お茶爆のやり方

お茶爆を送る方法は、パソコンやスマホのWebページから配信を見ている場合、

 

①「アイテム」というボタンが右下に表示されているのでタップ

②いろんなアイテムが並んだ画面が表示されるのでその中から「お茶爆」を選択

※配信収益対象と書かれているのが目印で、配信収益対象以外のアイテムは投げ銭として機能しない。(お茶爆のみ)

 

ツイキャス アイテム画面

 

 

③「送信する」をタップ

 

スマホアプリ版のツイキャスは「アイテム」ボタンがなく、キャラクターがお茶を持っているボタンをタップすると送信できます。

 

【リスナー向け】ツイキャスの視聴方法などツイキャスについて詳しく解説していすので一読してみてください!

ツイキャスとは?配信の見方から録画のダウンロード方法やアーカイブについてを解説!

 

【ライバー向け】ツイキャスの還元率やアイテムの種類、収益化するための方法はこちらの記事を参考にしてみてください!

ツイキャス収入で稼ぐには?お茶が投げ銭アイテム?収益化する仕組みを徹底解説

 

SHOWROOM(ショールーム)

SHOWROOM(ショールーム)の投げ銭は「ギフト」と呼びます。

無料ギフトもありますが、有料ギフトを配信者に送るには「Show Gold(省略するとG)」を購入しなければなりません。

Show Goldは1G=1円で計算されます。

 

Show Goldの購入方法は

 

①メニューを開き「Show Goldの購入」をタップ

②金額・支払い方法を選択で購入完了

 

SHOWROOM Show Gold購入画面

 

決済方法はクレジットカードやバンドルカードなどオンライン決済です。

配信画面内でも購入可能です。

 

注意しなければいけないことは、Show Goldの有効期限が180日間と決まっていることです。

180日以内に使わないと無駄になってしまいますので気をつけましょう!

20歳以下の方は月20000円が上限額と決まっています。

 

ギフトの送り方

ギフトの送り方は以下の手順です。

①配信画面の右下の星マークを長押し

②いろんなアイテムが表示されるので選択(下や右にスクロールしてアイテムを見る)

 

ギフトの送り方には「10連続ギフティング」という裏技があります。

送るのではなくこれを活用すると一つ一つギフトを送るよりポイントが上がります。

〈例〉赤だるま10連続×1.2倍=120ポイント

 

配信者に投げ銭することで、「リスナーポイント」がアップしていき、そのリスナーポイントで限定アバターがもらえるという特典があります。

 

Pococha(ポコチャ)

Pococha(ポコチャ)の投げ銭は、コインを購入しアイテムを選択して送る形になっています。

Pocochaのアイテムは1コインのアイテムから最大5555コインのアイテムがあります。

 

ポコチャのアプリ内課金は下記の手順でできます。

 

①アプリを開き、左上のアイコンをタップ

②下にスクロールし「持っているコイン」をタップ

③金額を選択して決済し購入完了

 

Pococha コイン購入画面

 

視聴画面からの購入時は

 

①視聴画面のプレゼントマークをタップ

②アイテム選択画面が表示されるので右下の「購入」をタップ

③希望の金額を選択して決済し購入完了

 

Pocochaにはアプリ内課金よりお得にコインを購入できる方法があります。

ロイヤルチャージ といってWeb版にログインして購入する方法です。

 

ロイヤルチャージ でお得に課金する方法やPocochaについての基本を解説している記事がありますのでこちらから確認してみてください!

Pococha (ポコチャ) アプリとは?課金アイテムの使い方やレベルの上げ方などの基本からロイヤルチャージまで一気に解説!

 

ポコチャの決済方法は

 

 

の3種類があります。

 

Pocochaの課金には安心して課金できるように上限があります。

先月課金した額で当月の上限が決まります。

 

 

となっています。

18、19歳の方は上限が1万円となり、18歳未満の方は課金不可となっています。

 

アイテムの送り方

Pocochaのアイテムの送り方は以下の手順です。

 

①視聴画面を開く

②右下のプレゼントマークをタップ

③アイテムを選択しタップで送信完了

 

17LIVE(イチナナライブ)

17LIVE(イチナナライブ)の投げ銭はポイントを購入してアイテムを選択し送る形になっています。

ポイントは「マイベビーポイント」といいます。無料ポイントもありますが、有料ポイントは120円から12000円まであります。

 

 

アプリ内のポイントの課金方法は以下の手順で購入できます。

 

 

①画面右下の「マイページ」をタップ

②「マイポイント」をタップ

③画面中央の「購入」をタップ

④ポイントチャージ画面が表示されるので、購入金額を選びタップ

 

17LIVE チャージ画面

 

 

⑤支払いをタップすると購入完了

 

視聴画面からでも、右下のプレゼントマークをタップし、「購入」をタップすると④の画面が表示されるので購入できます。

 

17LIVEの支払いは、事前にApple Store やGoogle Playに支払い方法を登録しておく必要があります。

Apple StoreやGoogle Playで登録できる決済方法は

 

 

となっています。

 

未成年やクレジットカードがない場合は、バンドルカードから購入できます。

バンドルカードを利用した決済方法は公式サイトに詳しく記載されていますので確認してみてください。

 

アイテムの送り方

では、17LIVEでのアイテムの送り方を解説していきます。

 

①アプリにログインする

②配信ルームに入り、右下のプレゼントマークをタップ

③様々なアイテムが表示されるので選択する

 

これでアイテムの送信は完了です。

10ポイントのアイテムから購入できます。

 

17LIVEでの稼ぎ方や還元率、詳しい投げ銭の仕組みについてはこちらの記事で解説しています!

17ライブ(イチナナ) でギフトで収入を上げるには?17LIVEでの稼ぎ方や投げ銭の仕組みを解説してみた

 

BIGOLIVE(ビゴライブ )

BIGO LIVE(ビゴライブ )の投げ銭は、ダイヤを購入してギフトを購入する形になっています。

ギフトは約180種類あり、1ダイヤから39999ダイヤのギフトがあります。

 

BIGOのダイヤ購入の手順は以下のとおりです。

アプリ内からの課金で、

①人形のアイコンをタップして「マイページ」を開く

②マイページから「ウォレット」タップ

③購入したいダイヤの個数を選択

 

BIGO LIVE ダイヤ購入画面

 

④決済を承認して購入完了

 

視聴画面からでも、アイテム画面を選択し「チャージ」をタップすると③の画面が表示されるので購入できます。

 

お得に課金する方法などBIGOの課金について詳しく解説した記事がありますので参考にしてみてください!

BIGOライブ(ビゴライブ)のアイテム課金の方法は?ダイヤとコインの違いも含めて解説!

 

アイテムの送り方

ではBIGOのアイテムの送り方について説明していきます。

 

①視聴画面を開き、右下のプレゼントマークをタップ

②様々なアイテムの中から選び、個数を選択して「送信」をタップ

 

これでアイテムの送信は完了です。

 

ふわっち

ふわっちの投げ銭はアプリ特有の通貨が存在せず、アイテムを購入して送信する形になっています。

通常アイテム」「誕生日アイテム」「イベントアイテム」の3つに分けられています。

その他は月に数回不定期で開催される「タイムセール限定アイテム」があります。

 

アイテム購入はアプリ版とWeb版があり、Web版の方がお得に購入できます。

 

購入手順はどちらも同じで

 

①ホーム画面の「アイテム」をタップ(「通常アイテム」か「誕生日限定アイテム」のどちらかを選ぶ)

 

ふわっち アイテム

 

②アイテムの値段と個数を選択し「購入する」をタップ

 

ふわっち 通常アイテム

 

③「パスワード入力」になりますので「パスワード」を入力して購入完了

 

となっています。

 

Web購入する場合は、スマホ内のアプリの支払い方法(Apple StoreやGoogle Play)を設定しておく必要があります。

支払い方法は以下のとおりで、

 

 

の4種類から選択できます。

アプリ版は支払い方法を登録しておくと簡単に決済することができます。

 

アイテムの送り方

ふわっちのアイテムの送り方は以下の手順です。

 

アプリ版

 ①視聴画面を開く

②画面下のプレゼントマークをタップ

③送りたいアイテムを送信

 

Web版

①視聴画面を開く

②コメント右側「アイテム」をクリック

③送りたいアイテムを送信

 

TikTok

TikTok(ティックトック)の投げ銭は「LIVE Gifting」といいます。

あらかじめコインを購入して、配信中にアイテムを送るという形になっています。

コインは1コイン=約2円という計算になっており、Apple  StoreやGooglePlayで購入可能です。

日本はコイン1枚から20000枚のアイテムが存在します。

 

コインの購入手順は以下のとおりです。

 

①TikTok Liveの視聴画面を開く

②右下のプレゼントマークをタップ

③アイテム表示欄の右下の「チャージ」をタップ

④コインを選び「チャージ」をタップして購入完了

 

TikTok LIVEチャージ画面

 

マイページからの購入はなく視聴画面からの購入のみとなっています。

ギフトを送る際は②の手順までいくとアイテム画面が表示されるので選択して送信すると完了します。

 

ライバーがライブ配信を始める前にギフト設定をオンにしてないとギフトを送ることができません。

LIVE Giftingは18歳以上の方であれば購入できます。

 

ギフトの送り方

TikTokのギフトの送り方は以下の手順です。

 

①ホーム画面から左上の「LIVE」マークをタップし視聴画面を開く(フォロー中の人がLIVE配信を行っている場合はメッセージ欄から開く)

 

 TikTok ホーム画面

 

②右下のプレゼントマークをタップ

③アイテムを選択して送信完了

 

Instagram LIVE(インスタライブ)

Instagram LIVE(インスタライブ)の投げ銭は「バッチ」といいます。

主に3種類の課金タイプが設けられており、120円、250円、610円のバッチが購入できます。

 

インスタライブ視聴中にバッチを購入すると、ライブ配信中のコメント欄に「アカウント名」と「購入バッチ」のアイコンが表示され、配信者にアピールしやすいシステムになっています。

 

インスタライブ バッチ機能

 

バッチは以下の手順で購入できます。

 

①視聴画面を開く

②右下にある「購入」をタップ

③3段階(120円、250円、610円)から選択

④Apple StoreまたはGooglePlayで支払い購入完了

 

バッチはApple StoreとGooglePlayでき、税金と手数料が引かれたバッチの一部の額が配信者に支払われます。

現時点では、インスタライブをしている配信者全員にバッチ機能がついているわけではなく、一部のユーザーのみが利用できます。

また、配信者がバッチを受け取るという設定にしていない限りバッチを購入することはできません。

 

投げ銭システムをテスト導入中のアプリ

2021年から投げ銭システムをテスト導入しているSNSアプリを紹介していきたいと思います!

Twitter(ツイッター)

Twitter(ツイッター)は2021年5月から「Tip Jar (チップジャー)」という投げ銭システムを英語圏のユーザー向けに提供を開始しました。

 

Twitter Tip Jar

 

基本の投げ銭の対応決済サービスはBandcamp、Cash App、Patreon、PayPal、Venmoの5つとなっています。

PayPalのみ日本語対応しています。

 

アカウントのプロフィールページの「フォロー」の横に「チップジャー」のアイコンが表示されているユーザーは投げ銭システムが有効になっており、送金することができます。

 

投げ銭を受け取ることができるアカウントは一部のクリエイター、ジャーナリスト、専門家、非営利団体に限られているようです。有益な情報を与えてくれた人に、名前の通り「チップ」という形で支援できるというサービスになっています。

 

Clubhouse(クラブハウス)

Clubhouse(クラブハウス)とは、2020年3月からサービスを開始し招待制でiPhonユーザーのみの音声SNSです。

Twitterの音声版のようなもので、クラブハウスも2021年4月5日から投げ銭システムの「Payments」をテスト導入しました。

 

Clubhouse Payments

 

まずは一部のユーザーのみ投げ銭機能が利用できるが、今後全てのユーザーが利用できるようになるといいます。

 

送金を行う場合は、応援したいクリエイターのプロフィール画面を開き、「Send Money」ボタンをタップし金額を入力すると送金ができます。

 

他のアプリと違いClubhouseの投げ銭は手数料をとることがなく100%クリエイターに支払われます

 

投げ銭に税金はかかる?

ライブ配信やブログ、SNSなどの投げ銭には、税金がかかり確定申告が必要なのかを解説していきます。

 

税金がかかり確定申告も必要

一般的には、投げ銭で得た収入には税金がかかり、確定申告が必要になります。

中には、確定申告をしなくていいケースがあり、投げ銭で得た収入が20万円を超えていなければする必要はありません。

 

収入が20万円を超え、所得が38万円を超えてしまうと事業所得として確定申告が必要になります。

 

税金

 

投げ銭の税金の種類

投げ銭を、110万円まで基礎控除がある「贈与税」として申告したい方がいるかもしれません。

贈与税は、1年間で得た投げ銭が110万円を超えていなければ、基礎控除の範囲内となり税金を納める必要はありません。

投げ銭=ファンからの贈り物として考えている方がいますが、実際には贈与税にできる可能性は低いです。

 

勝手に贈与税だと判断して申告してしまうと税務署から「租税回避の行為」と判断されてしまい、最悪の場合はペナルティが発生し通常よりも多く納めることになります。

 

ですので基本的には贈与税ではなく「事業所得」または「雑所得」で申告しましょう。

 

芸能人が芸名を使って動画配信をした場合、やYouTuberやブロガーが継続的に収入を得ている場合は事業所得になります。

一般人が趣味で動画配信やブログを書いて投げ銭をもらった場合は雑所得になります。

 

投げ銭トラブルは要注意!

日本で投げ銭文化は浸透してきていますが、投げ銭がトラブルになっているケースはあります。

 

たとえば、未成年の子供が親のクレジットカードを勝手に使用してしまい多額の投げ銭をしてしまうということがありました。

気軽に配信者とコミュニケーションがとれることで、ライブ配信が自分の居場所になり「支援している人の中で一番になりたい」「認められたい」などといった気持ちが強くなります。

 

お金がない トラブル

 

未成年の場合はこういった判断が難しい場合があるので、最近では多くのライブ配信アプリは、未成年が課金ができないようになっていたり、18歳以上20未満の方に課金額の上限がついていて安心して利用できるようになっています。

 

配信者を応援したいという気持ちは何も悪いことではないので、自分が楽しめる範囲で楽しみましょう!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は投げ銭のメリットや各アプリの投げ銭のやり方、課金方法など投げ銭について詳しく解説してみました!

 

今後も投げ銭文化はどんどん浸透してきています。ライバーやクリエイターに出会い、投げ銭で応援してみませんか?

 

 


私達LIVESTARは、所属ライバー実績2000名を超えた、日本トップクラス規模のライバー事務所です。

過去数千名のライバーマネジメントを通して培ったライブ配信におけるノウハウとマネジメントがあり、月間No1のライバーの輩出実績があります。

 

また、東証一部上場企業avex(エイベックス)グループ企業として、配信におけるマネジメントだけでなく、グッズなどの物販、郵送物対応、ラジオ番組への出演など、更なるサポートの幅を広げております。

 

下記のように、自分には当てはまらないと思っている方でも、
・フォロワーが少なくて、インフルエンサーじゃない。
・未経験だし、不安。
・トークに自信がない。
・パフォーマンスができる特技がない

 

新しく始める95%以上の方は、フォロワーもほとんどいなく、未経験の方ばかりですので、ご安心ください。

 

完全無料でスタッフによる相談も可能ですので、以下のボタンからLINE友達登録の後、ご応募お願いいたします!

 

 

 

執筆者プロフィール紹介

LIVESTAR Magazine 編集部

LIVESTAR Magazine 編集部です。ライブ配信に関する様々な情報をお届けします。

プロフィール