fbpx

LIVESTAR(ライブスター)|エイベックス・グループ日本最大級規模のライバー事務所」 LIVESTARは、ライバーが楽しく持続的な活動ができるようにサポートするライバープロダクションです。

ライバー応募はこちら!
ライバー応募はこちら!

ポコチャ(Pococha)のエールとは?獲得条件やエールボーナスのタイミングを解説

サムネイル画像

「ポコチャのエール機能について知りたい」方がいるのではないでしょうか。

ポコチャのエールはボーナスに換算できますが、還元率や獲得タイミングなどの知っておくことで、よりお得で便利にポコチャを利用できるでしょう。

そこで、本記事ではポコチャのエールの貯め方・獲得条件などを解説します。

 


私達LIVESTARは、累計3,000名以上のライバーのマネジメントを行ってきた、エイベックス・グループ傘下のライバー事務所です。

 

LIVESTARの所属ライバーになってみたい!という方は、以下のボタンから友達登録の後、応募をお願いいたします!

 

ポコチャのエールとは

ポコチャのエールは、その名の通り「応援」の総量を表す指標です。

エールの値が上がると、プチファンからコアファンへとリスナーのファンレベルが上がります。

以下はプチファンになるための条件です。

【プチファンになる条件】

または、

プチファンは「0.1Kエール級」と「0.5Kエール級」の2段階に分けられます。

先ほどご紹介した条件は、0.1Kエール級になるための条件であり、ワンランク上の0.5Kエール級のプチファンになるにはさらに条件が厳しくなります。

以下がコアファンになるための条件です。

【コアファンになる条件】

または

コアファンは、「1Kエール級」・「5Kエール級」・「10Kエール級」・「15Kエール級」…「40Kエール級」の8段階に大きく分けられます。

コアファンになりたいなら、まずは1,000エール以上の獲得を目指しましょう。

エールの貯め方

エールは、アイテムを贈るために使用したコイン数・視聴時間数・視聴日数・コメント数によって貯められます。これらの応援行動の数に応じて、もらえるエールの数が決まります。

ちなみにポコチャのコインは、ログインボーナスとライブ配信視聴中にもらえるBOXで獲得可能です。

ログインボーナスは1日に30コインもらえ、BOXでもらえるコイン数はランダムです。

またBOXでコインをもらう場合、コメントをしカウントダウンを開始させる必要があり、コメントは「、」などの短文でも構いません。

 

獲得しているエール数は、ライブ配信視聴中の画面右上をタップし、視聴者一覧から自身のアイコンを選択すると確認が可能です。

または自身のコメント欄をタップすると、エール獲得数を表示する画面に切り替わります。

エール獲得数を確認できる画面では、視聴時間やコメント数などの条件が達成できているのかが一目瞭然です。

エールを貯めるメリットは?

リスナーがエールを貯めると、エール数に応じてバッジやユーザー名の色が変わります。

バッジはユーザー名の横につくものであり、以下のようにエール獲得数が増えるほどバッジやユーザー名の色は派手になります。

参考:Pococha ユーザーアイコンやコメントにつくマークについて

バッジやユーザー名の色が派手になることで、コメントをすると目立ちやすくなり、ライバーにユーザー名やコメントを呼んでもらいやすくなります。

そうすると、ユーザー名を覚えてもらえるきっかけにもつながり、ライバーとの距離が縮まることでしょう。

またライバー側には、ライブ配信を視聴しているリスナーのエール総数やコアファンの人数によってエールボーナスがもらえるメリットがあります。

ポコチャのエールボーナスに関しては、下記でご紹介するためご覧ください。

エールの獲得条件は「視聴時間」と「コメント数」

エールを獲得するには、「視聴時間」や「コメント数」などの条件を満たす必要があります。

他にも「利用コイン数」や「視聴日数」が条件に組み込まれている場合があり、エール獲得数によってファンレベルが確定します。

そこでエール獲得条件を簡単に表にまとめてみました。

エール獲得数 視聴時間 コメント数 利用コイン数 視聴日数
1K(1,000) 3時間 10 100 3日
10K(10,000) 10時間 60 3000 6日
20K(20,000) 18時間 160 20000 8日
30K(30,000) 28時間 260 55000 10日
40K(40,000) 30時間 360 100000 11日

 

エール獲得条件である視聴時間とコメント数は、1人のライバーで満たす条件です。

そのため視聴時間やコメント数などは、複数のライバーのライブ配信と合わせられないので注意しましょう。

 

1,000エール未満(100エール以上)のリスナーはプチファン、1,000エール以上のリスナーはコアファンに位置付けられます。

上記の表はコアファンの条件であり、プチファンに比べ条件はとても厳しく、エール獲得数の条件によっては1ヶ月以上かかるものもあります。

ポコチャのエールボーナス(エルボ)とは

ポコチャのエールボーナスとは、枠全体のエール総数に応じてもらえるボーナスです。

エールボーナスは、別名「応援ポイントボーナス」であり、応援ポイントに加算されます。

ポコチャの応援ポイントは、基本的にいいね・拍手・コメント・アイテムをもらえばポイント獲得につながります。

さらに視聴者数や視聴時間が多ければ、その分応援ポイントが加算されるため、定期的な配信を行うことが大切です。

 

応援ポイントを貯めることで、ライバーランクが上がりランキング上位に表示される可能性があります。

ランキング上位になれば、報酬であるダイヤが多くもらえるため、まずは応援ポイントを多く獲得してライバーランクを上げましょう。

ちなみにポコチャの報酬は、配信した翌々日にもらえます。獲得したダイヤは、マイページの「ライバーレポート」から確認可能です。

エールボーナスの還元率は最大10%

ポコチャでもらえるエールボーナスは、エール総数の10%です。

例えば、エール総数が5,000エールであれば、500ポイントのエールボーナスが応援ポイントに加算されます。

エールを多く獲得しているコアファンが多ければ、加算されるエールボーナスも増え、報酬アップにもつながります。

 

またエールボーナスは、エール総数だけではなくコアファンの人数に応じても獲得可能です。

コアファンによるエールボーナスは、コアファンが2人以上であればエールボーナス獲得の対象となり、最大500人のコアファンで122%のエールボーナスが獲得できます。

さらにエールボーナスがもらえるだけではなく、配信または視聴画面の表示率がアップします。

そのため初見リスナーの獲得にもつながりやすくなります。

ポコチャのエールボーナスの獲得タイミング

ポコチャのエールボーナスは、いつ獲得できるのか疑問に感じている方もいることでしょう。

ここではエールボーナスの獲得タイミングについて解説します。

 

エール数が5000超えで還元

エールボーナスは、エール総数が5,000を超えた時点で還元されます。

エール総数が5,000未満であると、エールボーナスとして還元されずにそのまま無効となってしまうため事前に知っておきましょう。

 

またエールボーナスは、最大5,000,000エールまでをポイントとして還元可能です。

そのためエールボーナスとしてもらえる最大ポイントは、500,000ポイントであり、それ以上のポイントが還元されることはありません。

エールボーナスの獲得を目指している方は、まずは5,000エールを目指してみましょう。

ポコチャのエールボーナスを表で解説

ポコチャのエールボーナスについて、表にまとめてみました。

ポコチャのエール「おめ」とは?よく使われる用語を一覧で紹介

ポコチャのコメント欄で、「エールおめ」または「エルおめ」と書かれているのを見かけ、どのような意味合いなのか気になった方が多いのではないでしょうか。

「エールおめ」または「エルおめ」とは、「エールアップおめでとう」と意味が込められています。

主に、エール級が上がったリスナーに向けてのコメントであり、リスナー同士で祝うコメントです。

 

他にも「おめ」を使った用語には、「コアおめ」や「プチおめ」があります。

コアおめは「コアファンおめでとう」、プチおめは「プチファンおめでとう」の意味合いがあり、これらもリスナーのファンレベルアップを祝うコメントです。

またポコチャのコメント欄では、「おめ」以外にさまざまな用語が飛び交っています。

主に使用されている用語について、いくつかご紹介します。

アーカイブ

アーカイブは、保存されているライブ配信映像のことであり、ライブ配信終了後にいつでも見られます。

ポコチャ以外でも、YouTubeやInstagramなどのSNSでも用いられている用語です。

 

アーカイブは、ライバーが自由に設定でき、後から削除もできます。

ただしアーカイブに残したライブ配信映像は、保存してから90日間で自動的に削除されるため注意しましょう。

 

またアーカイブを視聴するには、ライバーのプロフィールにある「アーカイブ」をタップします。

すると視聴可能なライブ配信映像が表示され、その中から見たい映像を選択すれば視聴できます。

いいね

いいねは、無料で使えるアイテムであり、コメント欄の横にあるハートマークをタップするといいねができます。

いいねをすると配信画面にハートのエフェクトが現れ、ライブ配信を盛り上げるためには欠かせないアイテムです。

また配信画面のどこかをタップするだけでもいいねがで、連打または長押しするとたくさんのハートが贈れます。

追いハート

追いハートは、他のリスナーがアイテムを贈った際に、追うようにハートアイテムを利用すること。

ハートのアイテムは1つ1コインで利用できるため、誰でも気軽に追いハートができるでしょう。

追いハートはリスナー同士の交流だけではなく、ライバーにとっても応援ポイントとなります。

ブロック

ブロックは、ライブ配信の視聴及びコメントができないように、リスナーを制限するための機能です。

主に、アンチコメントを繰り返すリスナーや、ライブ配信に危害を加えるリスナーがブロックされる事例が多いです。

またブロック機能は、ライバー本人とそのアシスタントが使えます。

アシスタントを設定しておくことで、ライバーの代わりにブロック機能が使え、アンチコメントからライバーを守れます。

ただし無意味にブロックしてはライブ配信の視聴率にも響くため、慎重に使いましょう。

おしのび配信

おしのび配信は、先月と今月の視聴時間が5時間に満たないリスナーが視聴できるライブ配信です。

おしのび配信は最初の60分間が有効であり、60分以降は通常配信に切り替わります。

またおしのび配信の対象リスナーは、視聴時間が少ないリスナー・配信するライバーのアシスタント・ライバーが招待したリスナーです。

おやすみチケット

おやすみチケットは、その日のメーターが変動しないように設定できるチケットであり、「おやチケ」と略称で呼ばれている場合もあります。

おやすみチケットは、配信をおやすみする日に使用されることが多く、ランク帯が下がってしまう恐れがある場合の使用がおすすめです。

ただしおやすみチケットを使用している間に配信を行った場合、いいねやアイテムなどをもらったとしてもメーターに反映されないため注意しましょう。

キラコメ

キラコメは、言葉ではなく絵文字や特殊文字を並べたコメントです。

特に具体的に意味が込められているわけではなく、ライブ配信を盛り上げる際によく使われます。

例えば、ライバーがカラオケ配信で歌唱中の時や、他のリスナーがアイテムを使用した時などに使うといいでしょう。

ライバーの推しマークがあれば、積極的な使用もおすすめです。

キラコメの作り方や使い方の詳細は以下の記事を参考にしてください。

(記事内リンク)

あり

「あり」とは「ありがとう」の略称で、ありを用いた用語には「コアあり」「エルあり」「プチあり」などがあります。

コアありは「コアファンありがとう」、エルありは「エールアップありがとう」、プチありは「プチファンありがとう」の意味合いがあります。

これらのコメントは、リスナー自身のファンレベルが上がった際などに使用されます。

ご新規歓迎配信

ご新規歓迎配信は、ポコチャ歴が1ヶ月未満であるリスナーが視聴できる配信です。

他にもライバーのアシスタントも視聴でき、視聴対象であるリスナーの数が制限されています。

定期コメント

定期コメントは、固定して表示されるコメントのことであり、ライブ配信状況によってライバーがその都度変更できます。

定期コメントの内容として、ライバーの紹介を記載する事例が多いです。定期コメントを流しておくことで、リスナーの目に止まり初見リスナーの獲得につながりやすいです。

しかしライバーやリスナーの中には、「定期コメントが邪魔」と煩わしく感じる方もいます。

拍手回収

拍手回収は、アイテムを使用したリスナーのコメント右側にある拍手ボタンをタップする行動です。

拍手回収は別名で「パチパチ」と呼んでいる方もいます。

拍手回収をすると、拍手マークが配信画面に表示されるだけではなく、リスナーのユーザー名も表示されます。

拍手回収はライブ配信を盛り上げるだけではなく、リスナーとの交流を深める手段としてもおすすめです。

ボッコメ

ボッコメは「BOXコメント」の略称であり、BOXを獲得するためのコメントです。

ボッコメの内容は、「わっしょい」「、」などの無意味なコメントばかりです。ライバーの中には、オリジナルのボッコメを用意している方もいます。

まとめ

ポコチャのエールは、応援の総量を表す指標であり、ライバーとリスナーともに獲得するメリットがあります。

 

特にライバーはエール総数によって、エールボーナスが獲得でき応援ポイントに加算され、ライバーランクがアップする可能性があります。

 

ポコチャでライブ配信を行う方や、これから行おうかと検討している方は「エール総数」に着目し応援ポイントの獲得につなげてみましょう。

 


私達LIVESTARは、所属ライバー実績3000名を超えた、日本トップクラス規模のライバー事務所です。

過去数千名のライバーマネジメントを通して培ったライブ配信におけるノウハウとマネジメントがあり、月間No1のライバーの輩出実績があります。

 

また、東証一部上場企業avex(エイベックス)グループ企業として、配信におけるマネジメントだけでなく、グッズなどの物販、郵送物対応、ラジオ番組への出演など、更なるサポートの幅を広げております。

 

下記のように、自分には当てはまらないと思っている方でも、
・フォロワーが少なくて、インフルエンサーじゃない。
・未経験だし、不安。
・トークに自信がない。
・パフォーマンスができる特技がない

 

新しく始める95%以上の方は、フォロワーもほとんどいなく、未経験の方ばかりですので、ご安心ください。

 

完全無料でスタッフによる相談も可能ですので、以下のボタンからLINE友達登録の後、ご応募お願いいたします!

 

執筆者プロフィール紹介

LIVESTAR Magazine 編集部

LIVESTAR Magazine 編集部です。ライブ配信に関する様々な情報をお届けします。

プロフィール