fbpx

Pococha (ポコチャ) の事務所って何をしてくれるの?事務所所属ライバーのメリットとデメリットまとめ

サムネイル画像

今最も盛り上がっているライブ配信アプリの1つである「Pococha(ポコチャ)」。

アプリでライバーのプロフィールを見てみると、「フリーライバー」「事務所所属ライバー」などと書いてあり、何のことかと思った人もいるのではないでしょうか?

Pococha (ポコチャ) をはじめとするライブ配信アプリには、様々なサポートを提供してくれる「事務所」が存在します

今回の記事では、特に事務所の数も多いPococha (ポコチャ) ライバーの事務所に関して、

などをご紹介していきます!

Pococha (ポコチャ) ライバー事務所とは?

Pococha (ポコチャ) 運営とは別団体!

Pocochaのライバー事務所とは、Pocochaの運営と正式に契約を結んで、ライバーに様々な支援を行っている団体のことです。

Pococha (ポコチャ) の運営会社であるDeNAとは別団体で、100人規模の会社が運営している事務所から、個人で経営しているところまで、様々な事務所があります!

サポート内容は事務所により大きく異なる

Pococha (ポコチャ) 公式が運営しているわけではないPocochaのライバー事務所は、サポート内容やにも大きな違いがあり、

「事務所は◯◯をしてくれる」と一言で言い切ることは難しいです。

多くの事務所は、ライブ配信のノウハウや困ったときの問い合わせ対応・税務面のサポートなどを提供する代わりに、ライバーの報酬の一部をマネジメント費としてもらうという体制になっています。

中には、ほとんどサービスを提供していないにも関わらず、報酬だけ差し引かれてしまうような事務所もあり、所属する際はネットの情報やライバーの間での評判などを参考にして、慎重に選ぶ必要があります!

Pococha (ポコチャ) の事務所所属ライバーとは?

フリーライバーとの違い

Pocochaライバー事務所に所属するライバーを「事務所所属ライバー」と呼び、プロフィール欄に「事務所所属ライバー」または「LIVESTAR」のように事務所名が表示され、フリーライバー特別することができます。

ただ先述の通り事務所によってサポート内容は異なるため、一口に「事務所所属ライバー」と言っても採用条件や待遇に大きな違いがあり、事務所に所属しているというだけで何か特権が得られるというわけではありません。

「事務所所属ライバーはタイムラインの上の方に表示されやすい」などといった噂が広まることもありましたが、Pococha (ポコチャ) 公式のnote記事において、Pococha (ポコチャ) 運営のプロデューサーさんによって明確に否定されています。

全ての事務所所属ライバーにあてはまる点としては、事務所が報酬を振り込んでくれるため換金処理をする必要がないという点があります。

フリーライバーと事務所所属ライバーの報酬の受け取り方の違いについて、詳しく知りたい方はこちらの記事をご参照ください!

公式ライバーとは違う

「事務所所属ライバー」は、前述の通りPococha (ポコチャ) 公式に認可された事務所に所属するライバーのことを指します。

「公式ライバー」「認証ライバー」は、「17LIVE」など他のライブ配信アプリの運営に直接認可されているライバーを指します。なのでPocochaにおける公式ライバーは事務所所属ライバーである、ということではありません。

 

事務所所属ライバーのメリットとは?

事務所が提供するサポートとして、代表的なものをいくつかピックアップしてご紹介いたします!

ノウハウを教えてもらえる

多くの事務所は、ライバーのマネジメント経験に基づいて、ランクや収益を上げたりする方法に関してのノウハウを提供してくれます。

資料の形でもらえたり、面談に応じてもらえたり、講習会を開いてくれたり、形は様々です。

「配信で成功する方法」が書かれた記事などはネットでも多く見つかりますが、個人に合わせたアドバイスができるという点で事務所のサポートはより有益であると言えます。

多くのライバーのマネジメントをしている事務所なら、それだけ多くのマネジメント経験があり、より説得力のあるノウハウやアドバイスを得られるでしょう!

困った時にサポートしてもらえる

配信をしていると、思いも寄らないトラブルに遭遇することもあります。

配信のシステムなどの面でのトラブルのみならず、リスナーとの間でのトラブルなど、マニュアルが無く対処の難しい問題も発生します

事務所はそういった問題に対しても対処してきた経験があり、そのシチュエーションに応じた適切なサポートが可能です。

税務面など、配信と直接関係のない部分でのサポートを提供している事務所もあります。

ライバー仲間ができる

ライブ配信をともに頑張る仲間ができるのも事務所に所属するメリットになります!

困った時に相談できる仲間ができたり、中にはお互いの配信にゲスト出演しあうライバーもいます。

ライバーのプロフィールをみれば一目で所属事務所がわかるため、配信を見に行ってコメントすれば、直接面識がなくても事務所ライバー同士つながることもできます!

芸能・インフルエンサー案件などを紹介してもらえることも

事務所次第ではありますが、CM出演やラジオ出演、インフルエンサー案件など、事務所独自のコネクションを生かし、配信以外の活躍の場を提供してくれることもあります!

ある程度ライブ配信で人気を集めてから得られるサポートであることが多いですが、普通に配信を継続しているだけではなかなか縁がないものですし、今後活躍の場を広げていくためにとても有益でしょう!

 

事務所所属のデメリットは?

事務所によっては、収入が下がる

Pococha (ポコチャ) 事務所は、多くの場合ライバーの報酬の何割かをマネジメント費としてもらうことにより経営しています。

つまり当然ですが、マネジメントを受けた結果、配信での稼ぎを上げることができなければ収入の面では損をすることになります

基本的に還元率が高いほど、サポート内容は薄くなる事が多いライバー事務所です。報酬とサポート内容が釣り合っていないような事務所は所属を見送ったほうが良いでしょう。

ノルマで拘束されることがある

事務所によっては週間◯時間、月間◯時間、最低◯ヶ月継続などのノルマを設けているところもあります。

ノルマがあるから継続できる、という人にとっては良い制度でしょうが、自分のペースで配信を続けていきたい人にとってはデメリットになってしまうでしょう。

 

事務所所属に向いているのはどんな人?

トップライバーを目指したい

ライバーの中でもトップ層にいる方は、有名な事務所に所属している方が多数を占めます。

数多くのライバーの中でもトップに上り詰められるのは、事務所のノウハウを吸収したり、仲間と切磋琢磨したりしたライバーが多いということでしょう。

ただ配信で稼ぐだけでなく、やるならトップを目指したい!という人は事務所に所属することをオススメします!

人からの評価がほしい

普通に配信をしている中で、客観的な意見をもらう機会は貴重です。

リスナーさんが観ている中でアドバイスをくれることもあると思いますが、リスナーやファンの数を広げていくのにより有益なのは、第三者からの客観的なアドバイスです。

多くのライバーを見てきた経験とあなたの配信を照らしあわせ、先入観の少ないアドバイスをもらえるでしょう!

逆に、自分のペースで配信をしたかったり、常に自己流を貫きたいという人は向いていないかもしれません

コミュニティや仲間がほしい

一人で頑張り続けるよりは、仲間と励まし合ったり切磋琢磨しながら頑張りたいという人も事務所所属に向いているでしょう。

ライバーは配信中、リスナーさんの顔が直接は見えない中で話し続けるので、そこに寂しさを感じる人もいます。

そういった時に励まし合う仲間が欲しい人にとって、事務所が提供できるコミュニティは貴重なものになるでしょう!

事務手続きが苦手

ライバー事務所は芸能事務所などと同じように、税務やイベントの実施や会場の手配など、配信と直接は関係がないものの、知識や手間が必要な部分のサポートをしてくれる所も多いです。

そういった面倒事は苦手で、配信活動だけに集中したい!という人には向いているでしょう。

 

ライバー事務所はどう選べば良い?

自分も事務所に所属してみよう!話だけでも聞いてみよう!と思った人は、以下のような基準で事務所を選ぶと良いでしょう!

還元率とサポート内容のバランスは良いか

まず重要なのは、収益に直接関わってくる還元率です。しかし還元率が高ければ高いほど良いというわけではなく、大事なのはサポートの充実度と還元率のバランスです。

いくつかの事務所を比較して、相場感を掴んで選ぶのも良いでしょう。

事務所によっては、

などにボーナスを支給してくれるところもあります。こういった部分も踏まえながら見極めをしましょう!

自分のペースで配信できるか

事務所によっては、一週間や一ヶ月の配信時間のノルマがあったり、始めたらある程度継続しないと違約金が発生したりします。

まず試しに少しずつでも配信をしたい、毎日配信するためにノルマを設定してほしいなど、人それぞれ好みのペースにがあると思いますので、自分にあった契約条件になっているか、必ず確認しておきましょう。

トップライバーを輩出しているか

実際に配信をしている所属ライバーの成績も良い基準になります。ライバー事務所は数多くありますが、月間でもTOP100に入るような人気ライバーや、Pococha (ポコチャ) 公式の運営するイベントに代表として招待されるようなライバーを輩出している事務所はごくわずかです。

(Pococha公式は時折ライバーやリスナー向けのイベントを開催して、ライバー間の交流を促したり、ユーザーの意見をアプリの改善に役立てようとしています。その様子はこちらの公式によるレポートなどをご参照ください。)

そういったライバーを輩出できる事務所のノウハウには一定の信頼が置けますし、選ぶ基準としては有力でしょう!

ホームページやSNSのライバーの実績を確認することもオススメです。

一つのアプリに特化しているか

Pococha(ポコチャ)でライバーとして生計を立てていきたいならPococha専門の事務所に所属するのがオススメです!

一見同じように見える配信アプリですが、リスナーの属性や報酬体系、機能などの面で大きく違いがあります。特にPococha (ポコチャ) は時給制があったり、他のアプリとは異なる点も多いです。

なので一つのアプリに集中していない事務所はノウハウが十分に蓄積されていないこともありうるので、特定のアプリに特化した事務所をオススメします。

Pococha (ポコチャ) と他の配信アプリの違いについては、こちらの記事もご参照ください!

運営会社は信頼できるか

ライバー事務所は、個人で運営しているところから大きな会社に属するものまで、大小様々です。

中には悪質な条件の事務所もあります。信頼できる事務所に所属するために、運営している会社についてはぜひ一度確認しておきましょう!

HPなどを見て、

などの項目から、信頼の置ける会社かどうか、しっかり見極めましょう!

まとめ

事務所所属ライバーにはメリットもデメリットもあり、誰でも向いているわけではない!

Pococha (ポコチャ) の事務所は、ライブ配信の専門家様として様々なサポートを提供してくれますが、その分ノルマなどで拘束されることもあるため、自分が事務所所属に向いているかはよく考えてみよう!

 

事務所のサポートには大きな違いがあるため、所属する時は慎重に選ぼう!

事務所は個人運営から大きな会社が運営しているところまで様々です。サポート内容が自分のもとになっているか、運営している会社や人が信頼できるか、よく調べてから選んでみましょう!

 


私達LIVESTARは、2018年6月の創業から約2年間で1,000名を超えるライバーのマネジメントを行ってきていて、

過去にPocochaで月間1位を獲得するライバーを輩出したこともあります!

昨年11月にはエイベックスグループの一員になり、グッズの物販やラジオ番組への出演など、更にサポートの幅を広げております。

LIVESTARの所属ライバーになってみたい!という方は、以下のボタンから友達登録の後、応募をお願いいたします!