fbpx

LIVESTAR(ライブスター)|エイベックス・グループ日本最大級規模のライバー事務所」 LIVESTARは、ライバーが楽しく持続的な活動ができるようにサポートするライバープロダクションです。

ライバー応募はこちら!
ライバー応募はこちら!

ライバー・配信者とは何者?YouTuberとの違いとは?Vライバー・公式ライバーになる方法も基本から解説!

サムネイル画像

近年、YouTube・Instagram・Pocochaなど様々な配信アプリで活躍する人が増えてきています。

世はライブ配信時代です!

 

ライバーとよく耳にするけれど詳しくは分からない方のために

・ライバーって何?

・どうやったらなれるの?

・収入はどのようになっているの?

 

など基本的な情報をお伝えしていきます!


 

私達LIVESTARは、累計2,000名以上のライバーのマネジメントを行ってきた、エイベックス・グループ傘下のライバー事務所です。

 

LIVESTARの所属ライバーになってみたい!という方は、以下のボタンから友達登録の後、応募をお願いいたします!

 

 

ライバーとは何?

ライバーとはなんでしょうか?

単にライバーと言っても、様々なライバーが存在します。

それでは詳しくみていきましょう!

 

ライブ配信における配信者のこと!

ライバーとは、ライブ配信アプリを使って、ライブ配信を行う配信者・ライブ配信収入を得ている人のことを指します。

 

 

また、それぞれのアプリで呼び名も変わってきます。

 

LINEでは「LINE ライバー」

BIGO LIVEでは「ビゴライバー」

Pocochaでは「ポコチャ ライバー」

17LIVEでは「イチナナ ライバー」

 

ライバーとYouTuberの違いは?

ライバーとYouTuberは何が違うのか、よくわからないですよね。

同じものだと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

 

動画に関連した作業をする点では同じですが、具体的な違いをピックアップしてみました!

 

スマホ1つで始められる

YouTuberとしてYouTubeで動画を作成しよう思うと、撮影用の機材など、ある程度準備が必要になります。

 

一方、ライバーはスマートフォンでアプリをダウンロードするだけで、すぐにでも配信をスタートすることができます。

 

 

動画編集が必要ない

YouTubeでもライブ配信も可能ですが、ほとんどは撮影した動画を編集してアップしています。そのため、YouTuberには編集スキルも必要です。

 

一方ライバーはスマホ1つで配信をするだけで良く、何か特別なスキルは必要ありません

ここが初心者の方にもライバーがオススメな理由の1つです!

 

視聴者と双方向で交流できる

ライバーはリアルタイムで動画を配信するため、リスナー(視聴者)がしたコメントをその場で見て読み上げたり、返事をしたり、双方向で交流ができます!

 

 

リスナーは配信を一方的に見るだけでなく、自分のコメント発信をすることができ、

ライバーもまた、ライブ配信をしながらリスナーの方からコメントをもらうことができます。

 

YouTuberは、動画でコメントをもらえても、編集済みの動画に関しては、文章でコメントを返信することはできますが、その場で口頭で返信はできません。

 

有名人がまだ少ない

YouTuberに比べ、ライバーはまだまだ新しく、ライバーといえばこの人!という人も比較的に少ないです。

 

すでに人気者・有名人が多いYouTuberは、そこで新たにファンを獲得するハードルも高くなってきています。その点、ライバーはまだそれほどの知名度がないため、ライバルが少なく早く人気も出やすいです。

 

お金の稼ぎ方

YouTuberの場合、主な収入源は動画内などで再生される広告収入です。

そのため、多くの再生回数が必要となり一定の登録者数が求められます

 

一方ライバーの場合、主な収入源は投げ銭です。

投げ銭は、ライブ配信中のみギフトやプレゼントとしてポイントを使い投げることのできるアイテムで、たくさんの種類があります。

 

 

そして、投げ銭は上限が決まっていないため、リスナーが少人数であっても、視聴回数が少なかったとしても、その中でコアなファンを作ることで多くの収益を得る可能性もあるんです!

 

ライバーとVTuberとの違いは?

では、YouTuberの次にライバーと比較されるVTuberについても違いをみていきましょう。

 

そもそもVTuberとは?

VTuberとは、「バーチャルYouTuber」の略称であり、

主に「2Dまたは3Dのアバター(キャラクターの姿)を使って活動しているYouTuber」のことを指します。

 

 

VTuberでは以下の人たちが人気です。

それぞれのチャンネルリンクも付けているので気になる方は見てみてくださいね👇

潤羽るしあ

桐生ココ

兎田ぺこら

 

VTuberは顔出ししなくて良い

ライバーも顔出ししなくても活動できますが、人気になる為には顔出しすることも重要な要素の1つです。

 

 

一方VTuberはアバターがメインビジュアルになるので、実際に活動している人は顔出ししなくてOKです!

 

アバター操作のスキルなどが必要

ライバーは実際の人が動く動画を配信するので、特別な準備やスキルは不要ですが、

VTuberはアバターを準備したり操作するスキルが必要です。

 

あらかじめ用意されているアバターを利用することもできますが、

自分オリジナルのアバターでVTuberを始めるのであれば、

 

・VTuber向けのイラストを制作する
・表情の動きを作る
・人間の動作と連動させる

 

など、身につける技術が求められるでしょう。

 

Vライバーとは。Vライバーになるには?

YouTuberに対するVTuberと同様に、ライバーにも「Vライバー」と言うものが存在します。

VライバーはVTuberのように、自分でアバターを設定して動画配信するライバーのことを指します

 

 

こちらも、顔出しをせずに活動できるのがライバーとは異なるメリットと言えるでしょう!

Vライバーになるには、「IRIAM(イリアム)」がオススメです!

 

IRIAMライバーになるのがオススメ!

IRIAMは、「イラストを1枚用意するだけで、誰でも簡単にVtuberになれる!」というのがコンセプトのキャラライブ配信アプリです。

 

キャラクターになりきったバーチャルライブ配信をより気軽に楽しむことができます。

 

配信もスマホアプリからできるのでとっても簡単!

詳しくはこちらをチェック!👇

https://webcontents.iriam.app/live_guide/

 

ライバーは英語でいうと?ライバーはグローバルで活躍できる!

ライバーは今や国内だけでなく、グローバルで活躍できる時代です!

英語のスキルがある、海外にもファンを増やして活動したい!と思っている方もいるのではないでしょうか。

 

 

ライバーは英語で言うと「Liver」と思われがちですが、正しくは「Live Streamer 」となるので覚えておきましょう!

 

ライバーは本当に稼げるの?収入源は投げ銭?

ライバーに興味はあっても、実際に稼げるのかどうか気になりますよね。

ライバーが稼ぐ仕組みや、市場規模についてみていきましょう!

 

 

ライバーが稼げる仕組みとは?

ライブ配信アプリにおいては、リスナーからライバーに投げ銭が送られ、それがライバーやアプリ運営の収入になることが多いです。

 

実際は、アプリによってどのように報酬を得るかは異なります。17ライブ (イチナナ) のように、投げ銭をもらわなければ収入が入らない、いわば完全成果報酬制のようなアプリもありますが、

 

Pococha (ポコチャ) のように、配信時間に応じて収入が増える、時給のような仕組みがあるアプリもあります。

 

 

またアプリによっては、事務所に所属したり、後述する「公式ライバー」になったりすると、報酬体系が変わるものもあります。

 

各アプリの報酬の得方については、以下の記事を参考にしてみてください!

 

◆Pococha (ポコチャ) 

Pocochaは時給制?稼ぎ方のコツをご紹介!」

 

◆17ライブ (イチナナ) 

17ライブで収入を上げるには?稼ぎ方や投げ銭の仕組みを解説!

 

◆BIGO LIVE (ビゴライブ) 

公式ライバーは時給制?BIGOライブの収入・ビーンズについて解説!

 

◆ツイキャス

ツイキャスで稼ぐには?収益化の仕組みを徹底解説!

 

稼げるのには市場が関係!急成長中のライブ配信市場!

ライブ配信は中国や台湾、シンガポールなど、アジア各国を中心に、日本を上回る盛り上がりを見せており、日本でも、今後更に市場が拡大していくことが確実です。

 

実際、17ライブ (イチナナ) は台湾発、BIGO LIVE (ビゴライブ) はシンガポール発のアプリで、すでに海外で高い人気を誇っているアプリが日本に進出してきています。

 

 

日本でもその後を追うように、Pococha (ポコチャ) などを中心に、各ライブ配信アプリのユーザー数が急上昇してきています

 

コロナでの需要拡大もあり、2022年にはYoutuberよりも大きな市場になるという見方もあります。

 

ライバーになるメリットとは?

ライバーは今後も可能性があるお仕事だと言うことが分かりましたね。

では実際にライバーになるとどんなメリットがあるのでしょうか?

 

楽しみながらお金を稼げる

ライバーが配信する内容は特に決まっておらず、自分が楽しい!と思える内容を発信できます

 

 

ライバー自身が楽しんでいると、リスナーさんも見ていて楽しいですよね。

他の仕事は「仕事=辛い」イメージもありますが、ライバーは楽しみながら活動している方が多いです!

楽しみながらお金を稼げるお仕事は貴重で魅力的ですね。

 

特技が活かせる

ライバーはそれぞれ得意分野や特技を生かした配信をしています。

以下のようなジャンルは特に人気ですね。

 

・雑談

・料理

・歌、楽器

・ダンス

・ゲーム

 

 

今あるジャンルにとらわれず、アイデアによっては新たなジャンルを生み出すこともでき、活躍の幅は無限大!!

 

たくさんの人とコミュニケーションが取れる

ライブ配信では、普段出会うことのないたくさんの方と同時にコミュニケーションを取ることができるのもメリットの1つです!

 

 

また、ライバーが配信を続けると一定のファンができることもあり、やりとりも深みがましたり、プレゼントをもらえたりすることもあります。

応援してくれる人ができるのは、純粋に嬉しいですよね。

 

ライバーに向いている人の特徴とは?

では、どんな方がライバーに向いていると言えるのでしょうか。

 

社交的な人

ライバーは画面越しにたくさんの人とコミュニケーションをとるため、

誰とでも仲良くできたり、共通点を見つけられたり、何度もみてくれる人を覚えたり

社交的な人がより向いているでしょう。

また、動画は生配信なため、臨機応変さも大切です!

 

歌・楽器・料理など特技がある

歌・楽器・料理・ダンスなど、動画映えする特技がある人

ライバーに向いていると言えるでしょう。

 

 

これらの特技がある人は、配信する動画のジャンルを絞って配信することで、

「料理系ライバー」などと箔が付くのでオススメです!

 

コツコツと継続できる

ライバーとして人気になるには、定期的な配信が必須です!

毎日決まった時間に●時間配信するなど、コツコツと積み重ねることでファンがつくようになり、稼げるようになるでしょう!

 

 

そのため、一過性ではなく、継続性のある人が向いていると言えます。

 

ライバー(配信者)になるにはどうしたら良いの?

ここまで読んできて、自分がライバーに向いている!と感じたあなた!

ライバーになるにはどうしたら良いかわからないと、先に進めないですよね。

 

 

ライバーへの第一歩を踏み出してもらえるように、ここから詳しくご紹介していきます!

 

配信するアプリを選んでインストールしよう!

ライバーは、スマホさえ持っていれば、アプリをインストールするだけでいつでも活動を始めることができます!

 

アプリによっては、PCでの配信に対応しているものもあり、中にはPCゲームの実況ができるものもあります!

 

 

各アプリのPCでの使用環境については、以下の記事を参考にしてみてください!

 

Pococha (ポコチャ) 

Pocochaとは?基本から一気に解説!

 

17ライブ (イチナナ)

17LIVEはPCでも配信できる?使い方や条件を解説!

 

BIGO LIVE (ビゴライブ) 

BIGOライブの使い方!PCやゲーム配信の方法は?

 

ツイキャス

ツイキャスのやり方は?ゲーム配信やPCでの使い方も解説!

 

公式ライバーって?

ライバーは大きく分けて2種類に分類できます。

 

・ 一般ライバー(その他、フリーライバーなどの呼称がある)

・ 公式ライバー(その他、公認ライバーなどの呼称がある)

 

 

どちらかというと「公式ライバー」の方が魅力的に感じなりたい!と思う人も多いのではないでしょうか。

 

公式ライバーになるには?

では、公式ライバーになるにはどのようにしたら良いのでしょうか。

 

公式(公認)ライバーになるには、配信アプリを出している運営会社ごとの審査基準があり、その審査に通過することが必要です。

当たり前のことですが、誰にでもなれるわけではありません。

 

 

しかし、認定されるとメリットはたくさんあるので、ぜひ目指していきたいですね!

 

公式ライバーのメリット・デメリット

公式ライバーにはメリットがたくさんと前述しましたが、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

早速みていきましょう!

 

公式ライバーのメリット

公式ライバーになると、関門をくぐり抜けた者だけが味わえるメリットが様々あります!

 

 

☆注目度がUPし、たくさん稼げる可能性が高まる!

配信アプリを開くと、現在ライブ配信をしているライバーが表示されますが、その際に、公式になっていると優先してトップに表示してもらえるのです!

 

そうすると、より多くの人の目に留まるようになり、配信を見てもらいやすくなりますよね。

これはとても大きなメリットと言えるでしょう。

 

☆イベントに参加できる

公式ライバーになると、運営が主催するオフラインイベントに参加できるようになります。

 

 

イベントには、たくさん稼いでいる有名ライバーも参加するので、

そこで交流して人脈を広げることもできるでしょう!

一般ライバーはなかなか参加できないので、これも公式ライバーならではのメリットですよね。

 

公式ライバーのデメリット

メリットをご紹介しましたが、デメリットもないと、いいことだらけで本当なの?と思いますよね。

ではどんなことがデメリットなのでしょうか?

 

 

▼ライブ配信できるアプリが限定される

特定のライブ配信アプリで公式ライバーとして活動すると、同じシステムを取っているアプリでは配信することができなくなります

 

例えば、17 Liveの公式ライバーになったとしたら、PocochaやLINE LIVEなどのアプリを使うことはできません

※ただし、SNS(FacebookやInstagramなど)を使った配信は可能です。

 

 

このように、配信アプリが限定されてしまうため、

1つの配信アプリで人気をとことん高めていきたい!という方には公式ライバーはオススメですが、

複数アプリを試しながら、色々なフィールドで活躍したい!と言う方には一般ライバーの方がオススメです!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は人気急上昇中の「ライバーとは?」について、詳しく解説してみました!

 

ライバーは誰でも簡単に始められ、人気者になるチャンスが広がっています!

今後もますます注目が集まるライバーに、あなたもトライしてみませんか?

 


私達LIVESTARは、所属ライバー実績2000名を超えた、日本トップクラス規模のライバー事務所です。

過去数千名のライバーマネジメントを通して培ったライブ配信におけるノウハウとマネジメントがあり、月間No1のライバーの輩出実績があります。

 

また、東証一部上場企業avex(エイベックス)グループ企業として、配信におけるマネジメントだけでなく、グッズなどの物販、郵送物対応、ラジオ番組への出演など、更なるサポートの幅を広げております。

 

下記のように、自分には当てはまらないと思っている方でも、
・フォロワーが少なくて、インフルエンサーじゃない。
・未経験だし、不安。
・トークに自信がない。
・パフォーマンスができる特技がない

 

新しく始める95%以上の方は、フォロワーもほとんどいなく、未経験の方ばかりですので、ご安心ください。

 

完全無料でスタッフによる相談も可能ですので、以下のボタンからLINE友達登録の後、ご応募お願いいたします!

 

執筆者プロフィール紹介

LIVESTAR Magazine 編集部

LIVESTAR Magazine 編集部です。ライブ配信に関する様々な情報をお届けします。

プロフィール