fbpx

LIVESTAR(ライブスター)|エイベックス・グループ日本最大級規模のライバー事務所」 LIVESTARは、ライバーが楽しく持続的な活動ができるようにサポートするライバープロダクションです。

ライバー応募はこちら!
ライバー応募はこちら!

ライブ配信するライバーとは何者?配信のやり方や投げ銭の方法など基本を解説!

サムネイル画像

コロナ禍で在宅ワークへの注目度が高まっていますが、そんな中、特に注目を集めているものの一つが、「ライブ配信」です。

 

ライブ配信には様々な方法がありますが、それを行う人を広く「ライバー」と呼びます。

 

ライバーの中には、スマホ一つで一日に数時間配信するだけで、月100万円以上の利益を稼ぎ出す人もいます

 

今回の記事では、

 

 

などなど、ライバー・ライブ配信について幅広く、全く知識が無い人でも分かるように解説していきます!

 


 

私達LIVESTARは、累計2,000名以上のライバーのマネジメントを行ってきた、エイベックス・グループ傘下のライバー事務所です。

 

LIVESTARの所属ライバーになってみたい!という方は、以下のボタンから友達登録の後、応募をお願いいたします!

 

 

ライブ配信とは?

「ライブ配信」という言葉自体はほとんどの人が聞いたことがあると思いますが、いざ説明しようとすると困ってしまう方も多いのではないでしょうか?

 

以下でライブ配信とは何か、どういう仕組みになっているのかなど解説していきます!

さまざまな手段で生配信を行うこと

「ライブ配信」という言葉で何を指すかは、使う人や状況よっても変わってきますが、

 

 

などを指して使われることが多いです。Googledで「ライブ配信」と検索すると、さまざまなサービスがヒットします。

 

「ライブ配信」のGoogle検索結果

 

ライブ配信によって大きな収益を上げている人の多くは、17ライブ やPocochaなどの専用アプリを使って配信を行っているため、

 

今回の記事では主に3つめの、ライブ配信専用のアプリを使った配信について解説していきます!

視聴者から配信者へ投げ銭が送られる

多くのライブ配信アプリ(ライブ配信プラットフォーム)においては、視聴者が配信者に、金銭に換金できるモノを送る、いわゆる「投げ銭」の仕組みがあります。

 

 

「ギフト」や「アイテム」「プレゼント」など、アプリによって名称は様々で、

その金額も無料のものからら数千、数万円に上るものまであります。

 

多くの場合、配信・視聴画面上に、それぞれのモノごとの効果音や映像などの演出が出るようになっていて、価格の高いものほど迫力のある演出が付きます。

 

これらを使うことで、リスナーは配信を一緒に盛り上げるような感覚を楽しめます!

 

 

アプリやプラットフォームを運営する会社も、主にこの投げ銭から収入を得ています。

 

投げ銭がそのまま配信者の収入になるわけではないという点が、路上ライブにおける投げ銭と異なってきますね。

 

市場規模が大きくなっていくことは確実!

ライブ配信は中国や台湾、シンガポールなど、アジア各国を中心に、日本を上回る盛り上がりを見せており、日本でも、今後更に市場が拡大していくことが確実です。

 

実際、17ライブ (イチナナ) は台湾発、BIGO LIVE (ビゴライブ) はシンガポール発のアプリで、すでに海外で高い人気を誇っているアプリが日本に進出してきています。

 

日本でもその後を追うように、Pococha (ポコチャ) などを中心に、各ライブ配信アプリのユーザー数が急上昇してきています

 

コロナでの需要拡大もあり、2022年にはYoutuberよりも大きな市場になるという見方もあります。

 

 

ライバーとは?

ライバーとは、広くライブ配信を行う人のことです。人によっては、ある程度ファンを持っている人や、配信で生計を立てている人のみを指すこともあります。

 

 

ライブ配信になど様々なプラットフォームがありますが、どれにおいても共通して「ライバー」という名称が用いられます。

 

ただ一口にライバーと言っても、配信内容は人によって違ってきます。ダンスをしたり歌を歌ったり、占いをしたりなど、自分のスキルを活かした人もいれば、ただ日常にあったことを話しているだけの人もいます。

 

YoutubeにおけるYoutuberにあたる

Youtubeで動画を投稿し、ファンや収入を得たりしている「Youtuber」は、すでに子供のなりたい職業ランキングに名を連ねるほど一般的な用語になっていますが、「ライバー」はライブ配信における「Youtuber」的な存在にあたると考えると、理解がしやすいです。

 

Youtuberからライバーに転向したり、両者を兼ねている人も多く、ネットを活用してできる次世代の職業という点で似たところが多いと言えます

 

ライバーとYoutuberの違いは?

イメージとして重なる点も多いライバーとYoutuberですが、実際やってみるとなると異なる点が多いです。。


スマホ1つで始められる

YoutuberとしてYouTubeで動画を作成しよう思うと、撮影用の機材など、ある程度準備が必要になります。

 

一方、ライバーはスマートフォンでアプリをダウンロードするだけで、すぐにでも配信をスタートすることができます。

 

 

動画編集が必要ない

YouTuberは撮影した動画を編集する必要がありますが、ライバーはスマホ1つで配信をするだけで良く、何か特別なスキルは必要ありません

また、ライバーは、動画を見ている視聴者と、コメントなどを通してリアルタイムで交流することができます。YouTubeでは、動画を見た視聴者がコメントを残すことはできますが、リアルタイムでの交流やコミュニケーションはありません。


有名人がまだ少ない

YouTuberに比べ、ライバーはまだまだ新しく、ライバーといえばこの人!という人もまだまだ少ないです。

 

すでに人気者・有名人が多いYoutuberは、そこで新たにファンを獲得するハードルも高くなってきています。その点、ライバーはまだそれほどの知名度がないため、ライバルが少なく早く人気も出やすいです。

 

ライバーの収入源は投げ銭だけ?

前述したように、ライブ配信アプリにおいては、リスナーからライバーに投げ銭が送られ、それがライバーやアプリ運営の収入になることが多いです。

 

では、ライバーは投げ銭によってしか収入を得ることはできないのでしょうか?


どのアプリで配信するかによる

実際は、アプリによってどのように報酬を得るかは異なります。17ライブ (イチナナ) のように、投げ銭をもらわなければ収入が入らない、いわば完全成果報酬制のようなアプリもありますが、

 

Pococha (ポコチャ) のように、配信時間に応じて収入が増える、時給のような仕組みがあるアプリもあります。

 

またアプリによっては、事務所に所属したり、後述する「公式ライバー」になったりすると、報酬体系が変わるものもあります。

 

各アプリの報酬の得方については、以下の記事を参考にしてみてください!

 

Pococha (ポコチャ) 

Pocochaは時給制?稼ぎ方のコツをご紹介!

 

17ライブ (イチナナ) 

17ライブで収入を上げるには?稼ぎ方や投げ銭の仕組みを解説!

 

BIGO LIVE (ビゴライブ) 

公式ライバーは時給制?BIGOライブの収入・ビーンズについて解説!

 

ツイキャス

ツイキャスで稼ぐには?収益化の仕組みを徹底解説!


ライバー活動が他の活動につながることも

また、ライバーとして活躍を積むことで、配信以外の仕事に繋がり、収入を得られることもあります。

 

ライバーとしてファンを獲得することによって、SNSのフォロワーを増やし、そこからインフルエンサーとしての仕事を得る人もいますし、アプリ内で実施されるイベントで入賞することで、モデルとしての雑誌掲載権やCMの出演権などをゲットすることもできます。

 

 

今後もライブ配信市場の拡大やライバーの増加に伴って、ますます様々な形でチャンスを掴むライバーが増えていくでしょう!

 

ライブ配信の方法は?

次に、実際にライブ配信を行う方法についてご紹介します!

 

基本はスマホでアプリをインストールするだけ!

ライブ配信は、Youtubeなどと比べるとその手軽さが魅力で、スマホさえ持っていれば、アプリをインストールするだけでいつでも配信を始めることができます!

 

アプリによっては、PCでの配信に対応しているものもあり、中にはPCゲームの実況ができるものもあります!

 

各アプリのPCでの使用環境については、以下の記事を参考にしてみてください!

 

Pococha (ポコチャ) 

Pocochaとは?基本から一気に解説!

 

17ライブ (イチナナ)

17LIVEはPCでも配信できる?使い方や条件を解説!

 

BIGO LIVE (ビゴライブ) 

BIGOライブの使い方!PCやゲーム配信の方法は?

 

ツイキャス

ツイキャスのやり方は?ゲーム配信やPCでの使い方も解説!

 

機材を購入するとより良い

簡単に始められるのが魅力のライブ配信ですが、より多くのファンを集めたり、収入を上げたりするには、音響・照明などの配信環境が重要になってきます

 

どれだけ魅力的な配信をしていても、音が聞きづらかったり、顔が見えにくかったりすると、見る側としては負担になってしまいます。

 

具体的には、リングライトやマイク、スマホを固定するスタンドなどを使えば、すぐにあなたの配信のレベルがアップするでしょう!

 

 

 

各アプリにおけるやり方

同じように見える配信アプリですが、配信前に設定する項目や配信中に使える機能など、アプリごとに大きな違いがあります。

アプリ別の配信のやり方や機能の使い方、画面の見方については、以下の記事を参考にしてみてください!

 

Pococha (ポコチャ) 

Pocochaでランクやメーターを上げるには?使い方を詳しく解説!

 

17ライブ (イチナナ) 

17LIVEの使い方や仕組みまとめ?Pokeのやり方まで解説!

 

BIGO LIVE (ビゴライブ) 

BIGOライブの使い方!PCやゲーム配信の方法は?

 

ツイキャス

ツイキャスのやり方は?ゲーム配信やPCでの使い方も解説!

 

ライブ配信は何が楽しい?

ライバー・リスナーともに急増中のライブ配信ですが、なぜこれほど多くの人を惹きつけているのでしょうか?

彼らは何を楽しみにして、長い間ライブ配信を続けているのでしょうか?

 

ここでは、特に多く見られる意見をご紹介していきます!

 

ライバーとリスナーのリアルタイムの交流

 

かつて多くのウェブサービス(ブログや動画サイト、掲示板など)は、動画や文章などを「投稿」し、その後コミュニケーションをとることが中心でしたが、投稿をしてから見た人の反応が返ってくるまでには、基本的に時間差がありました。

 

 

しかし、ライブ配信により、見ている人からの反応が即座に返ってくる、リアルタイムでかつ、一方通行でないコミュニケーションが可能になりました。これがライブ配信が多くのユーザーを引きつける最大の理由です!

 

どのライブ配信においても、リスナーとライバーとの間のコミュニケーションはとても大切にされています。多くの人気ライバーは、初見さん(初めて配信を訪れるリスナー)への丁寧な挨拶を欠かしませんし、コメント一つ一つにしっかりと反応してくれます。

 

 

コメントを打つのが苦手なユーザーも、投げ銭アイテムや定型文を利用して、簡単にコミュニケーションをとり、配信の盛り上がりに参加することができます。

 

このようにリアルタイムでライバーとリスナーが交流することにより、Youtubeの動画などとは異なり、ライブ配信の内容は常に思わぬ方向へ進み、展開が大きく変わっていくこともあります。この自分の行動次第でどんどん内容が変わっていくライブ感は大きな魅力です。

 

また、近年特に人気のスマホ配信に特化したアプリでは、配信画面が縦型になっていることで、全画面にライバーの顔が映ることになります。これにより、コミュニケーションをとっている感覚がより強くなります。

 

 

配信の内容は特別でなくても良い

リアルタイムでのコミュニケーションが魅力のライブ配信においては、Youtube動画などと異なり、必ずしも配信の内容が特別である必要はありません

 

もちろん、音楽などの特技があることにより人の目を引きやすくなったり、話題の種が増えたりはしますが、重要なのはその後のコミュニケーションが盛り上がることであり、特別なコンテンツがあるだけで配信が盛り上がり続け、ファンが増えてくることは少ないでしょう。

 

 

実際、テレビ放送に近い、コンテンツに特別感がある配信を作ろうとしていたニコニコ生放送やUstreamなどのライブ配信サービスは、年々シェアを落としていってしまいました

 

このことは、ライブ配信の醍醐味がその内容の特別感より、双方向のコミュニケーションにあることを示していると言えるでしょう。

 

なので、ライブ配信を始めるのに、何か特別な特技や才能を持っている必要は必ずしもありません。この人を選ばない点もライブ配信の魅力であると言えるでしょう。

 

コミュニティ意識

ライブ配信の魅力は、ライバーとリスナーの間のコミュニケーションだけではありません。

 

同じライバーのもとに集うリスナー同士には、強い仲間意識が芽生えます。リスナーが団結して、ライバーがより人気になり、ゆくゆくは夢を叶えることを応援するのも大きな醍醐味です。

 

 

各アプリごとに、さまざまな形でコミュニティをつくるための仕組みがあります。

 

Pococha (ポコチャ) の「ファミリー」

招待制のコミュニティであるファミリーのメンバーになると、メンバー専用のチャットに参加でき、ライバーとリスナーでコミュニケーションを取ることで今後の配信の方向性などを話したりできます。

 

また、配信にタグ付けを行う、悪質ユーザーのコメントを制限するなどの特権を得ることもできます。

 

17ライブ (イチナナ)  の「ギャング」

17LIVEにも招待制のコミュニティである「ギャング」が存在します。ファミリーと同様に、メンバー間のみでのチャットを楽しむことができます。ライバーのオフショットがギャング内でのみ公開されることなどもあるようです。

 

 

団結して上位を目指すのがアツい!

また、各ライブ配信アプリには月間や週間のランキングや、雑誌掲載などの特典をかけたイベントなど、ライバー同士が競争して上位を目指すシステムがあります。

 

そこで上位に進出するため、ライバーとリスナーで一致団結して配信を盛り上げる一体感も魅力です。

 

イベントの最終日では、いつもより多くのライバーやリスナーが集まり、アイテムやコメントも増え、お祭りのような状態になります!

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

今回の記事では、ライブ配信・ライバーについての基礎知識や、そのやり方、魅力について解説してきました。

 

ライブ配信とは、様々なプラットフォームを通して生配信を行うことで、多くの場合、視聴者から配信者へ投げ銭が送られます。

 

アジア圏を中心とする海外では日本以上の盛り上がりをみせていて、今後も市場規模が大きくなることは確実です

 

ライバーはライブ配信アプリで配信を行う人のことで、スマホのアプリをインストールするだけで、誰もが簡単にライブ配信を始め、ライバーになることができます。

 

ライブ配信の最大の楽しみは、リスナーとライバーの間のリアルタイムなコミュニケーションによって作られるライブ感です。またライバーとリスナーで一致団結して、イベントなどで上位を目指していく一体感も大きな魅力です。

 


 

私達LIVESTARは、2018年6月の創業から約2年間で2,000名を超えるライバーのマネジメントを行ってきていて、

過去にPocochaで月間1位を獲得するライバーを輩出したこともあります!

 

2019年11月にはエイベックスグループの一員になり、グッズの物販やラジオ番組への出演など、更にサポートの幅を広げております。

 

LIVESTARの所属ライバーになってみたい!という方は、以下のボタンから友達登録の後、応募をお願いいたします!