fbpx

LIVESTAR(ライブスター)|エイベックス・グループ日本最大級規模のライバー事務所」 LIVESTARは、ライバーが楽しく持続的な活動ができるようにサポートするライバープロダクションです。

ライバー応募はこちら!
ライバー応募はこちら!

17ライブ(イチナナ) でギフトで収入を上げるには?17LIVEでの稼ぎ方や投げ銭の仕組みを解説してみた

サムネイル画像

意外に知られていませんが、実は17LIVEは有名人やインフルエンサーが多く稼ぎづらいという面があります。

 

実際、「17LIVEはかわいい配信者の子が多い…」「17LIVEで配信してるけどなかなか人気になれない…」と思っている方は多いのではないでしょうか?それは、冒頭でも言った通り17LIVEに有名配信者が多いことが理由です。

 

じゃあ今から17LIVEをはじめるのは無理なのか?

 

そんなことはありません!安心してください!彼/彼女らも最初は初心者からはじめています!

ライブ配信に、年齢や性別、有名人であることは関係ありません!

 

関係あるのは、「配信のコツ」を知っているかどうかです。

 

実際に配信のコツを得たLIVESTAR所属ライバーは男女年齢問わずライブ配信初心者でも平均1ヶ月で8万円稼いでいます!

 

※Pococha内のランクに応じた月収

 

LIVESTARは、

 

➀エイベックスグループ

LIVESTARはエイベックスグループのライブ配信事務所であり、圧倒的な知見を持っています。

 

➁代表がライブ配信アプリの運営チーム出身

代表がライブ配信アプリの運営チームで働いていたため、人気になる仕組みを知り尽くしています。

 

➂特別なデータを基に行うアドバイス

LIVESTARには連携しているプラットフォームから一般のライブ配信ページでは見ることのできない特別なデータを見ることができるので、課題や伸ばす点が明確になりトップライバーへの近道になります。

 

 

このように、LIVESTARには他にはない圧倒的な知見と独自のサポート体制があります。

 

LIVESTARに所属して「配信のコツ」さえ知れば、誰でも人気になれます!

 

そして今ならLINE登録するだけで、ライブ配信を知り尽くしたプロのマネージャーと直接話をすることができます。

 

 

ただ、現在応募が殺到しているため、今月残り20枠とさせていただきます。

少しでもライブ配信で稼ぎたいと思っている方はお早めに下記のボタンからLINE登録お願いします!

 

17ライブ (イチナナ) のライバーの収入の稼ぎ方は?

月100万円などを稼ぐ人もいますが、どう稼いでいるのでしょうか。そこまで稼げる17LIVEの収入の仕組みを徹底解説していきます。

 

17ライブ

 

17LIVEは、ギフトのポイントで収入が決まる仕組み!

17LIVEは基本的にはギフト(投げ銭)による成果給です。つまりもらったギフトのポイントに応じて報酬が決まります。

 

  1.  ライバーが、ライブ配信をする
  2.  視聴者からライブ配信中にギフトが送られる
  3.  ギフトのポイント(金額)に応じて、ライバーが受け取る収入が決まる

 

といったのが主な収入の決定の流れです。

しかしもらったギフトの分がそのまま全て収入になるわけではありません。もらったギフトの分の一定割合が収入として反映されます。

 

 

ギフトをもらうとポイント(ロイヤリティ)が加算されていく

では何が収入を決めるのか、それがロイヤリティです。

ロイヤリティとは、簡単に言うとライバーがもらえる分の報酬です。獲得したギフトのうち17LIVE運営が回収していく分とライバーがもらう分で分割され、そのうちライバーが手にする報酬分をロイヤリティと呼んでいます。

ロイヤリティの決定項目は以下の2点です。

 

 

つまり、フォロワーからもらえるギフト数を増やすこと、フォロワーを多く集めて視聴データ量を増やすことがロイヤリティの増加につながります

 

まとめると、収入を決めるのはロイヤリティであり、ロイヤリティはギフトによって得るポイントと視聴データに応じて算出されます。

 

 

しかしロイヤリティの大部分は、ギフトによって得るポイント量で決まるのでギフト量をメインに考えましょう。

※現在「ポイント」は「ベイビーコイン」という単位で数えられています。

 

また、17LIVEにはギフトの上限額が高いという特徴もあり、有名人が参入してることが多々あります。詳しくは『17LIVEは有名人ばかりで稼げない?』で解説したのでそちらもご覧ください!

 

ギフトの換金率は?

では受け取ったギフトのうち指標としては何%ぐらいが収入として入ってくるのでしょうか。

 

全体としては13~50%と言われていますが、厳密には公式ライバーと一般ライバーで異なり、

 

 

と基本的には言われています。一般ライバーと公式ライバーではかなりの違いがあります。

 

換金の際の注意点、ポイントではなくコイン

このロイヤリティですが、現金のみにしか変換できません。

このロイヤリティの単位はベイビーコインで表記されますが、アプリ内通貨としてそのまま使うことはできません。つまりそのままギフトなどにつかうことができないわけです。

 

 

※以前ベイビーコインは、17ポイントという名称で存在しており、そのときはロイヤリティは17ポイントで表示され、その17ポイントをそのままギフトに変換ができました。しかし2020年1月1日に「17ポイント」から「ベイビーコイン」にシステムが変更になった関係で、ロイヤリティの変換は現金のみとなりました。

ベイビーコインについての詳しい情報はこちらをご覧ください

 

そのためギフトに使いたい場合は1度現金化をしてからギフトにしましょう。

 

17LIVEには時給がない

17LIVEの収入は主にギフトによるロイヤリティで決まり、時給はありません。

時給制で有名な配信アプリと言えばPococha(ポコチャ)があります。

安定して着実に、時給のもと稼ぎたいという方はPococha(ポコチャ)を利用しましょう。

 

 

Pocochaで稼ぐコツは『Pocochaは時給制で稼げる!?』で紹介してるので参考にしてみてください!

 

過去には公式ライバーのみ時給があった!

公式ライバーになると時給によって稼げるという噂もありますが、17LIVEに時給の制度はありません。

しかし、過去には17LIVE公式ライバーになれば、時給により報酬がもらえるという形態はありました。

現在はその仕組みは廃止されており、上記のようなロイヤリティにより収入が決まる仕組みになっています。

 

基本的に17LIVEでは、一般ライバーも公式ライバーも時給ではなく、ギフト量に応じて収入が決まると思っておくのがよいでしょう。

 

事務所によっては時給制のところも

17LIVEでは基本的に時給はないですが、どうしても時給で稼ぎたいという場合は、時給制のライバー事務所を探す方法があります。

ライバー事務所によっては、契約内容や、ライバーの実績などに応じて、時給制で活動できる場所もあります。

 

17ライブライバーの収入は平均でどのくらいなの?

では、実際に17ライブライバーの収入はどの位なのか、気になりますよね。

 

ライバーのランクにもよりますが、大体以下のようなイメージです。

トップライバー 月100〜500万円
ミドルライバー 月30〜100万円
ビギナーライバー 月数千円〜3万円

 

また、2020年の17ライブ調べによると、単月で3万円以上の報酬を得たライバーは12,303名!

2019年から比較して約2倍の人数になっているそうです。

 

コロナの影響もあり、経済的な不安が拭えない世の中ですが、スキマ時間を有効に活かせる「ライブ配信」の成長ぶりがよくわかりますね!!

 

STEP1:17ライブ (イチナナ) ギフトを稼ぐための基本的なポイント!

では、人気ライバーたちがどうやって視聴者を増やし高収入を得ているのか、具体的な稼ぎ方のコツを解説していきます。

毎日同じ時間に配信しよう!

視聴者を増やし、ファンを獲得していくために大切なことは、毎日コツコツと続けて配信することです。

17Liveのリスナーは毎日アプリを開いてる人が多いので、毎日会うことによってだんだん親近感も沸いていき、熱心なファンになってもらいやすいです。

 

加えて、毎回同じ時間に配信をできるとよりファンがつきやすいです。「そろそろ配信始まるからいこうかな」とリスナーの方にもあなたの配信を見ることを習慣にしてもらいましょう。

 

 

サムネイルの作成には時間をかけて!

サムネイルは、リスナーがパッと見て、配信に入るか入らないかを決める最重要項目です。

サムネイルは、最も自分を表せる写真にして、文字を入れたり加工を加えたりと、よりリスナーの目にとまりやすいものにしましょう。

まずは配信に来てもらうことが大切です。

 

必ず名前を読んで挨拶!

リスナーが来てくれた時には、必ず挨拶をしましょう!

どのライバーも行っているとても重要な部分です。そして、挨拶をするときには必ず名前を呼び、一言付けられると尚良いです!

「○○さん、いらっしゃい!今は○○配信中だよ!ゆっくりしていってね!」

など声をかけてあげることで、リスナーも心を開き話をしやすくなります。

 

 

また、17Liveには、「Poke(ポーク)」という機能があります。

Pokeという機能を使うことでより手軽にリスナーに挨拶ができます。

「こんにちは!」「来てくれてありがとう!」というような軽いコミュニケーションのつもりでPokeを使っていきましょう。

 

また、Pokeを受け取ったリスナーはライバーにPokeを送り返す「Poke返し」ができます。

Pokeのやり方など詳しい部分は『17LIVEのpokeのやり方などを徹底解説!』を参考にしてください!

 

このようにコミュニケーションを取ることによって、親近感を持ったリスナーが次回もライブ配信を見に来てくれやすくなります。

 

STEP2:より収益を上げるために、17LIVEの機能を使いこなそう!

17LIVEには様々な機能や制度があります。少し難しいですがしっかり使いこなして収益に繋げられるようにしましょう。

画面上の機能を使いこなそう!

17LIVEの配信の画面上には様々な機能がありますが、これらはどれも使いこなしたいものとなっています。

特に配信画面の下部分の機能は様々であり、具体的には以下の機能があります。

 

 

なかでも収録(アーカイブ)やフィルターは使いこなしたい機能です。

 

★アーカイブは、プロフィールに投稿しておくことで配信をしていないときでもファンを獲得しやすくなります。

★フィルターは配信中にも変更ができるので、そのときの自分の気分や映りによって調整できるといいでしょう。

 

詳しい説明やその他の機能についてはこちらの記事をご覧ください。

 

アーミーになってもらおう!

まずアーミーとは、簡単にいうとライバーを『元師』としたファン軍団の呼び名のことです。ライバーを支えてくれるファンクラブのようなもので、とても重要な役割を担います。

 

 

アーミーの中でも「大佐」「中佐」「少佐」「軍曹」と階級別に4つの役にわかれます。

そしてアーミーになるには有料課金となっており、「大佐」「中佐」「少佐」「軍曹」の階級ごとに金額が異なります。より上の階級になるにつれて金額が上がります。

アーミーが増えれば増えるだけライバーのにその分の入隊金が入ってきます。

 

さらにアーミーのことにおいて覚えておかなければいけないことがあります。

それが「アーミーレベル」です。アーミーレベルとはアーミーの人数によって決まる「レベル」のことです。

このレベルは1~8まであり、下記画像のようにアーミーレベルが上がるにつれて配信開始時に付与されるスコアが変わっていきます。

レベルが1つ違うだけでスコアが万単位で変わってくるので、収入を増やしたいと思っているライバーにとってはとても重要な機能となります。

 

 

さらに配信中のアーミーメンバーの視聴数に応じて、スコアが上昇するボーナスもあります。

下記のように、配信に来ているアーミーの人数に応じて、付与されるスコアが千単位で変化していきます。

 

 

つまり、アーミーは多ければ多いほどいいです。人数制限もないのでより多くのリスナーにアーミーになってもらうようにしましょう。

ライバーによって様々ですが、投稿でアーミーの名前をアピールしたり入室時にはしっかり反応したりとアーミーへの特別対応をしている方もいます。そして毎回感謝の気持ちは忘れずにしっかりお礼を伝えましょう。

 

ガーディアンになってもらおう!

ガーディアンとは、その配信枠のリスナーを代表する応援団長のような存在です。ライバーを一番近い距離でサポートしてくれ、配信を盛り上げるとても重要な役目です。

 

主な仕事は、初見さんの入室時やギフトを投げてくれた人に対し挨拶やお礼のメッセージをコメントに書き込んだりすること、コメント上に「定期」と呼ばれるライバーのプロフィールまとめを流したりすることです。

ライバーの手が回らない部分をリスナーを代表してサポートするのがガーディアンです。

 

 

そしてこのガーディアンですが、任期は最大7日間で1人しかなることができません。また、決定方法は1000円からのオークションで決定します。そのため任期を満了せずコロコロ変わってしまったり、1人がずっとなり続ける場合もあります。

 

それもありライバーによってはガーディアン就任のルールを決めており、完全オークション制でガーディアン争奪戦にしているところもあれば、固定でずっとこの人と決めているところや、落札額と順番を決めているところもあります。なのでご自身の配信スタイルに合わせてルールを決められるといいですね。

 

STEP3:さらなる収入アップのために、公式ライバー (認証ライバー) になってみよう!

公式ライバーになると、できることが増えます。さらに上記でも触れましたが、換金率が上がります。17LIVEで稼ごうと思っている人は検討してみてはどうでしょうか。

公式ライバーになるための条件

まず、17LIVEの公式ライバーとは、認証ライバーとも呼ばれていて、イチナナの運営に選ばれたライバー、もしくはイチナナ公式パートナーに選ばれた事務所に所属するライバーのことをいいます。

イチナナ公式パートナーに選ばれた事務所とは、イチナナが信頼できる事務所として、公式位パートナー契約を結んだライバー育成事務所のことです。

公式のライバー募集ページより応募するか、またはパートナー契約のある事務所に応募しましょう。

 

17ライブ、ライバー募集

 

※どちらの場合でも全員が公式ライバーとして認証されるわけではないので、ご注意下さい!

 

 

一般ライバーと公式ライバーの違い

それでは一般ライバーと公式ライバーで具体的に何が違うのか見ていきます。

一般ライバーとは、還元率が異なる!

大きく異なる点は還元率です。一般的に言われる還元率は以下のように違います。

 

 

このように、かなり差が出てきます。そのため本気で17LIVEで稼いでいきたい場合は公式ライバーになるのがいいでしょう。

 

PC (パソコン) 配信も可能!

公式ライバーになるとPCでの配信ができるようになります!。

PCでの配信は、

 

 

などの利点があります!

これらをしたい人は公式ライバーになり、PC配信を行うのがいいでしょう!

 

 

17LIVEでのPC配信の方法は、こちらの『17LIVEはPCでも配信できる?』で解説したので本気で17LIVEに取り組みたい人は是非ご覧ください。

 

公式ライバーになるメリット

公式ライバーになることのメリットは大きく3つあります。

注目度が高くなり、ランキングにランクインしやすくなる

17LIVE公式ライバーになると公式の認証マークがつきます。それにより他のライバーよりも目にとまりやすく、公式ライバーという安心感などでファンがつきやすくなります。

また、配信がトップに表示されやすくなったりもし、配信を見に来てくれるリスナーを増やすことが出来ます。

 

17ライブ、ランキング

 

リスナーを増やすことができれば、ランキングにもランクインしやすくなり、ランクインできると収入UPにも繋がります!

 

👇こちらの記事でも解説しているので合わせてチェック!

『17ライブ のランキングは有名人ばかりで稼げない?』

 

ライバーのつながりが増える

ライバーどうしのつながりを作れるというのもメリットの1つです。

 

17LIVEでは公式ライバーが参加できる公式イベントや交流会などが開かれるのでそこで知り合ったり、所属事務所内での交流会などで知り合ったりと、公式ライバーになることでライバーどうしのつながりができ、共に頑張る仲間をつくることができます。

 

 

仲間をつくることで、お互いに悩みをそうだんしたり、励まし合ったり、はたまたコツを聞いたりなどができます!

 

配信以外のお仕事がもらえる

公式ライバーになると企業案件などのお仕事が舞い込んでくることがあります。

企業案件とは、YouTubeなどでよく行われている商品紹介などのことです。動画内で商品紹介をする代わりに報酬をもらっています。

 

 

一般配信者であればそういった配信以外のお仕事を任せられる可能性がとても低いので、お仕事はライブ配信のみで頑張っていくしかありません。

 

しかし、公式ライバーであれば、17LIVE運営や所属の事務所から、企業案件等を任せてくれることもあるので、配信以外のお仕事ができる可能性が高まります。

 

公式ライバーのデメリット

公式ライバーになることのデメリットは大きく2つあります。

17ライブでしか配信できなくなる

デメリットの1つ目は、公式ライバーになると、17ライブでしか配信できなくなるということです

17ライブで公式独占契約をすると、PocochaやBIGO LIVE、ミクチャなどの他の配信アプリと同時に配信していくことができなくなります。

※他の配信アプリでも配信できるような契約内容もありますが、それは報酬の還元率が下がります。

 

他の配信アプリでの配信を検討している場合は慎重にならなければいけません。

 

月間や1日で、配信ノルマがある

公式契約となると、月間や1日単位で配信時間などにノルマがある場合があります。

また、契約後一定期間は契約を解除できないなどがあり、いくつか縛りが発生してしまうことが公式ライバーになることのデメリットです。

 

17ライブの収入の受け取り方は?

ここまでは、17ライブの収入の仕組みや稼ぐコツについて解説してきましたが、

実際に稼いだ収入はどのように手元に届くのでしょうか。

早速見ていきましょう。

 

収入、17ライブ

 

公式ライバーの場合

公式ライバーの場合、17ライブから直接振り込みがされます。

 

毎月1日から月末までの配信実績が集計され、報酬に換算される仕組みです。

そして配信月の翌々月の15日に振り込まれます

(例)10月の収入→12月に振り込まれる

 

報酬から源泉徴収額、手数料を控除した金額が1万円に達すると振込となります。
1万円に達するまでは支払いが留保され、翌月へ繰り越しされてしまうので覚えておきましょう!

 

一般ライバーの場合

まずは、「マイレベニュー」への情報登録が必要です。

情報登録が完了すると、報酬の引き出しが可能になります。

 

17ライブ、引き出し、収入

 

公式サイトのこちらも合わせてチェックしてみてくださいね👇

 

毎月25日頃に前月獲得した報酬が反映され、以下のサイクルで支払いされます。

 

また、以下の点もご注意ください。

 

知っておこう!17ライブで得た収入の税金対策について。

収入が発生すると、一緒について回ってくるのが税金です。

難しいイメージもあるかと思いますが、一緒に基礎知識も覚えてしまうと便利です!

 

17ライブ、税金

 

ライブ配信・投げ銭での税金って?

趣味でライブ配信を行っている方もいらっしゃるかもしれませんが、ライブ配信や投げ銭で稼いだお金には税金が掛かってくるので、覚えておいてくださいね。

 

以下に該当する方は、「確定申告」を忘れずに行いましょう。

 

確定申告をすると税金が返ってくる?

ライブ配信の収入を受け取ったとき、報酬の明細が届くと思います。

 

明細では報酬総額から源泉徴収税額(若しくは源泉所得税)が差引かれていますが、この差引かれた源泉徴収税額というのは所得税の前払いになります。

 

この時、確定申告で計算された所得税額より源泉徴収税額(前払)の方が多い場合は、納めすぎた部分の税金が返ってくるのです!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、17LIVEの収入の仕組みや、稼ぎ方を紹介してきました。

 

17LIVEではギフトの量で収入が決まるので、その形で稼ぎたい方にはピッタリです。しっかり使いこなすべき機能を使って、より多くのギフトをもらえるようにしましょう。

特にアーミーやガーディアンは最重要事項なので、しっかり設計できるといいですね。

また、本気で17LIVEで稼いでいきたい方は、換金率やできることが違うので、公式ライバーを目指すといいでしょう。

 

17LIVEでは、アプリの仕組みを理解して、賢く配信していくことが大切です!

何度も読み返してしっかりおさえましょう!

 


私達LIVESTARは、所属ライバー実績2000名を超えた、日本トップクラス規模のライバー事務所です。

過去数千名のライバーマネジメントを通して培ったライブ配信におけるノウハウとマネジメントがあり、月間No1のライバーの輩出実績があります。

 

また、東証一部上場企業avex(エイベックス)グループ企業として、配信におけるマネジメントだけでなく、グッズなどの物販、郵送物対応、ラジオ番組への出演など、更なるサポートの幅を広げております。

 

下記のように、自分には当てはまらないと思っている方でも、
・フォロワーが少なくて、インフルエンサーじゃない。
・未経験だし、不安。
・トークに自信がない。
・パフォーマンスができる特技がない

 

新しく始める95%以上の方は、フォロワーもほとんどいなく、未経験の方ばかりですので、ご安心ください。

 

完全無料でスタッフによる相談も可能ですので、以下のボタンからLINE友達登録の後、ご応募お願いいたします!

 

執筆者プロフィール紹介

LIVESTAR Magazine 編集部

LIVESTAR Magazine 編集部です。ライブ配信に関する様々な情報をお届けします。

プロフィール