LIVESTAR, INC.

NEWS

お知らせ

【2019年11月16日 イベントレポート】 株式会社LIVESTAR主催 「LIVESTAR FESTIVAL」開催

この度、2019年11月16日(土)にLIVESTAR所属の大人気ライバーが終結する「LIVESTAR FESTIVAL」を開催いたしました。(https://livestar-festival.com/

ここでしか見られないパフォーマンスやステージ企画が満載な、1日限りの夢のコラボレーションイベントで、初の試みとなった今回のイベントには16名のライバーが参加し、熱量たっぷりなファンと一緒に作り上げることができた素敵な時間でした。

参加ライバーは、『POCOCHA 広告モデル テレビCM 前編 for MEN』部門2位を受賞した知念蓮、ライブ配信プラットフォームPocochaで月間No1ライバー受賞をした三浦みゅらをはじめとする下記のライバーです。

https://livestar.tokyo/all_livers/

当日は80名以上の方に来場いただき、計7つの個性豊かなコンテンツが開催!普段は見れないライバーの新たな一面を見ることができたり、リスナーさんも一緒に参加したりと濃い内容になっていました。

イベントは、オンダリューの元気な声と歌でスタート!会場中の参加者が飛び跳ねるほど最高のトップバッターを務め上げてくれたところで、りょーやん大也るぱんの3兄弟にバトンタッチ。会場が一体となれる「チャレンジ企画」で参加者を巻き込み、罰ゲームやアクロバティックな演出で会場を笑いに包みました。

次に登場したのは、さなまるあゆ氏がコンビを組む「テトリスク」。人気バーチャルアイドルの曲をカバーし、DECO*27と初音ミクが組んだ楽曲を披露した際は、コール&レスポンスの嵐が巻き起こったりと、会場が大熱狂しました!

TAKAChuu☆が司会を務めた全体企画では、 今回は個別ステージを持たなかったライバーも参加。お題に合わせて各自が色紙に絵を描き、会場の拍手の大きさで勝敗を付ける企画。最後はてらりんとさなまるが競い合い、結果はさなまるの勝利!負けたライバーも納得する画力を見せつけてくれました。

その後は、てらりんによるキレッキレのダンス、ふくだみみまよまよがコンビを組んで披露した人気女性グループのメドレーと続き、参加者も一緒になって踊りながら一体感を楽しんでいました。

トリを飾ったのは、知念蓮!ハスキーで甘さのある歌声が魅力的な彼のパフォーマンスは、ずっとこの時間が続けばいいのにとさえ思わせるものでした。

そして、観客からのアンコールリクエストが!知念が出てくるのかと思いきや、なんと最初にステージを飾ったオンダリューが再度登場!ライバー全員をステージに呼び込み、今年5月に発売されたオリジナルソング「どうせいつか星になるなら」を全員で熱唱!最高の形で締めくくることができました。

出演ライバー コメント
今はイベントが無事終わったことにほっとしています。僕はトップバッターだったので、後に続くライバーのステージがより盛り上がるよう、できることを精一杯やろうという気持ちで挑み、普段の配信でお世話になっているリスナーさんへの感謝の気持ちも込めました。ライバーとリスナーが触れ合う機会は普段あまりないので、今後もLIVESTARさんや所属メンバーと一緒にこのような場を創っていけるといいな、と強く思います。

株式会社LIVESTAR 代表取締役 西村翔太郎 コメント
このイベントは、ライバーさんの普段の配信で見られないような魅力を引き出せたらなと思い開催しました。ライバー一同、LIVESTARスタッフ共に準備を重ね作り上げてきました。スマートフォンの中を超えて、ライバーさんとリスナーさんの新たな体験や絆が作れていたら嬉しいです。LIVESTARは引き続き、ライブ配信市場を盛り上げていくべく、邁進してまいります。

LIVESTARは今年11月にエイベックス株式会社への参画を発表し、会社の転換期を迎えています。LIVESTARの強みである、ライバーの育成とフォローアップを強化し、 「プロライバーが活躍できる環境と未来の創出」を目指し、活動してまいります。

LIVESTAR FESTIVAL イベント概要
■日時:11月16日 (土)
■会場:池袋グラフィカ
■公演時間:13:00 ~ 16:00

 

一覧に戻る