LIVESTAR, INC.

NEWS

お知らせ

株式会社LIVESTAR、株式会社電通ダイレクトマーケティングとライブコマースサービスで協業

ライブ配信者(ライバー)をマネジメントする株式会社LIVESTAR(ライブスター)(本社:東京都渋谷区、代表取締役:西村翔太郎)は、株式会社電通ダイレクトマーケティング(本社:東京都港区、代表取締役:佐藤 聖仁 、以下DDM)と協業し、DDMが5月から販売しているアフィリエイト型ライブコマースチャンネル「LIVE★X(ライブクロス|https://www.ddm-dentsu.co.jp/service/livex/)」に、ライブ配信経験が豊富なライバーを出演させ、ライブでの売上拡大に貢献します。初回は、2019年9月25日(水)20時より配信いたします。

■ライブコマースについて

ライブコマースは、インターネット上で生放送の動画を配信し、動画中で商品を紹介・販売。視聴者はリアルタイムに質問やコメントをしながら商品を購入できるという新しいEコマースの形です。先行する中国では既に1時間で数億円を売り上げるようなインフルエンサーの実績も出てきており、日本でも関連するアプリが続々とリリースされています。

ライブコマースの特徴は、画像と文章のみで商品を説明する一般的な通販サイトと異なり、視聴者がさまざまな角度から商品を見ることができたり、動画の出演者によって商品が実際に使われる様子を見たりすることができる点にあります。これにより視聴者は、より商品をイメージしやすくなります。実際に「自宅にいながらショップ店員と話すように買い物ができる」といった声もあがっており、まさに現代の新しいショッピングのかたちといえます。

■本取り組みについて

DDMでは、ライブコマースチャンネル「LIVE★X」を2019年5月より開始しています。日本のライブ配信において配信方法や出演者選定の難しさが課題となる中、LIVESTARとの取り組みによりその課題を解消します。LIVESTARは、200人以上のライバーを抱えて、ライバーのマネジメント業務をおこなっています。DDMのライブ配信構成から独自の分析手法を用いて、ライブ配信の取組をおこなう企業を対象に、出演者(ライバー)と配信分析を組み合わせて提供することにより、ライブ配信の効率化を支援してまいります。

■本取り組みについて

LIVESTARは、200人以上のライバーを抱えて、ライバーのマネジメント業務をおこなっています。本取り組みはDDMが2019年5月より開始したライブコマースチャンネル「LIVE★X」(ライブクロス)と協業しライブ配信構成から独自の分析手法を用いて、ライブ配信の取り組みをおこなう企業を対象に、出演者(ライバー)と配信分析を組み合わせて提供することにより、ライブ配信の効率化を支援するものです。

初回配信:2019年9月25日(水)20:00〜
番組名:【人気ライバー集結!オリジナルマグカップロゴデザイン選手権】
配信URL:https://liveshop.jp/shops/95/programs/1

■本プレスリリースについてのご質問

その他、興味のあるメディア様や企業様がいらっしゃいましたら下記までお問い合わせいただけますと思います。 〔お問い合わせ先〕
経営戦略室 梅本
お問い合わせ takumi [at] livestar.tokyo

■会社概要

<LIVESTAR>
社名:株式会社LIVESTAR
代表者:代表取締役社長 西村 翔太郎
本社所在地:〒150-8512 東京都渋谷区桜ヶ丘町26-1 セルリアンタワー15階 資本金:2100万
設立:2018年6月25日
URL:https://livestar.tokyo/

<DDM>
社名:株式会社電通ダイレクトマーケティング
代表者:代表取締役社長 佐藤 聖仁 本社所在地:〒108-0014 東京都港区芝5-33-1 11階
資本金:3億100万円
設立:2007年6月11日
URL:https://www.ddm-dentsu.co.jp/

一覧に戻る