LIVESTAR、ライブ配信業界を盛り上げるライブ配信業界コミュニティ「ライブコミュ」の活動を開始 -業界各社のアンケート結果を発表-

2020.04.28

LIVESTARは、2020年3月より、ライブ配信業界を盛り上げるべく、ライブ配信業界コミュニティ「ライブコミュ」の活動を開始を開始いたしました。

ライブ配信業界コミュニティ 「ライブコミュ」(以下、ライブコミュ)とは、ライブ配信プラットフォーム、ライバープロダクションなどライブ配信に関わる企業のコミュニティです。ライブ配信業界全体を盛り上げ、認知を高めることをミッションとし、ライブ配信の魅力をより世の中に広めるため活動する任意団体です。今後の活動として、ライブ配信業界のポータルサイトの制作、イベントの開催、そしてコミュニティだからこそ可能な情報配信を行ってまいります。現状ライブ配信業界コミュニティには、(五十音順、敬称略)17 Media Japan(17Live)、321、Coupe、CyberZ(OPENREC)、Schoo、ミラティブ、LIVESTAR、LINE LIVEの8社が参加しています。

ライブ配信業界コミュニティ「ライブコミュ」(以下、ライブコミュ)は、新型コロナウイルスで自宅待機要請が続いている中、自宅でできる新しいエンターテイメントとして注目を浴びるライブ配信の現状と業界が受ける新型コロナウイルスの影響をまとめました。ライブ配信に日頃から関わる業界各社およびライブ配信で生計を立てるプロライバーに、オンラインアンケートを実施しましたので、その結果を発表いたします。

自宅で楽しむ新しいエンターテイメントの形「ライブ配信」
2022年までにYoutuber市場を抜き1,167億円の見込み
~ライブ配信業界は、新型コロナウイルスの影響でどう変化を遂げるのか~
■ライブ配信業界関連企業が考えるライブ配信の魅力
■データから見るライブ配信業界の今
■ライブ配信業界の今後の可能性
■各社が目指すポジション!
■ライブ配信業界が受ける新型コロナウイルスの影響
■プロライバーが語るライブ配信の魅力と新型コロナウイルスの影
 
詳細はこちらからご覧ください。
 

【本件に関してのお問い合わせ】

ライブ配信業界コミュニティ 運営事務局兼広報担当:河村  Email: yukiko@livestar.tokyo

一覧に戻る